トップ >  ニュース >  アジアのヘッジファンド平均リターン、世界平均を30%上回る

アジアのヘッジファンド平均リターン、世界平均を30%上回る

 アジア拠点のヘッジファンドの運用リターンは、全ヘッジファンド平均よりも約30%上回っていることが、英調査会社プレキンのレポートで明らかになった。また、欧米などの運用会社がアジアにフォーカスしたファンドよりも、アジア拠点のファンドの方がリターンが上回ってもおり、アジアの運用会社による、アジアのヘッジファンドが相対的にパフォーマンスが良いということになる。

 今回は1万1650以上のヘッジファンド運用会社、2200以上の運用会社を調査の対象とした。
アジアのヘッジファンドの運用資産総額は1450億ドルで、北米2兆1980億ドル、欧州6090億ドルに次いで3番目となって存在感を増しつつある。全世界の運用総資産額の5%程度に相当する。

 アジアのヘッジファンドセンターの規模で言えば、香港が最大で610億ドル、次いでオーストラリア360億ドル、シンガポール290億ドル、日本100億ドル、韓国50億ドルとなっている。

 パフォーマンスだが、アジア以外からの運用会社を上回り、2年間で11.60%対7.93%、3年間で11.91%対8.88%となる。また、2009~2014年の間の単年のパフォーマンスで見ても、アジア拠点のファンドが下回ったのは2011年のみ。ひじょうに優れた成績を残していることがわかる。



 では、どのようなファンド、あるいは運用会社があるのか、昨年のパフォーマンス上位と、運用資産総額上位を見てみる。

◆2014年のパフォーマンス上位5ファンド
1 アルケミー・インディア・ロングターム 60.60%
2 マーチャント・コモディティ・ファンド 59.29%   
3 レダート・フォーカル・ファンド    57.45%
4 アース・ベーダ・アルファ・インディア 39.09%
5 AFCアジア・フロンティアー・ファンド36.98%

◆運用資産総額上位10ファンド会社
1 プラチナム・アセット・マネジメント 豪 207億ドル 94年~
2 バリューパートナーズ        香 129億ドル 93年~
3 ヒルハウス・キャピタル       シン78億ドル  05年~
4 ダイモン・アジア・キャピタル    シン45億ドル  08年~
5 マッコーリー・インベストメント   豪 38億ドル  03年~
6 ミリアド・アセット・マネジメント  香 38億ドル  11年~
7 スパークス・アセット・マネジメント 韓 32億ドル  99年~
8 プライム・キャピタル・マネジメント 香 30億ドル  04年~
8 トゥーリア・キャピタル       香 30億ドル  10年~
10 オーキッド・アジア・グループ    香 28億ドル  93年~

 パフォーマンスはインド株のロングが良好で、運用額はオーストラリアの会社が大きくなるというのが特徴だ。ちなみに7位のスパークスは日本の会社。

 戦略別で見ると、アジア拠点のファンドは株式が62%と大半を占める。一方で、アジアにフォーカスするファンドは、株式が55%と最も高い割合を示すが、マクロが12%と2倍になる点で大きな差がある。

 
◆投資家(主体別)
1 退職年金 18%
2 ファンドオブファンズ 14%
3 年金基金 13%
3 アセットマネージャー 13%
5 ファミリーオフィス  11%

◆投資家(国別)
1 オーストラリア 31%
2 日本      24%
3 香港      15%
4 シンガポール  11%
5 韓国      8%

 オーストラリア、日本からの資金が大きいことがわかるが、中国、インドはまだ3%という小さな割合しかない。日本は今後、年金基金が海外投資の割合を増やすために、こちらでもプレゼンスを増すのかもしれない。

 また、アジアのヘッジファンドについてどのように感じているのか投資家に質問しているが、86%が信頼していると答えている。今後のアセットアロケーションについても、55%はそのままで、27%は増額するつもりだという。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする