トップ >  ニュース >  「富裕層の心に刺さると話題のベストセラー本、『億男』著者が本当に見た億万長者の世

「富裕層の心に刺さると話題のベストセラー本、『億男』著者が本当に見た億万長者の世界」

「お金持ちになるルール」がある

高岡:小説の中で、「お金持ちなる人は、そのためのルールを知っている」と登場人物が語るシーンがあります。富裕層であればあるほど、そういう「お金が増える正しい情報」を貪欲に自ら買い求めていく。逆に、お金持ちじゃない人は、そういう情報が存在していること自体を信じません。


そういう意味で、経済的に成功するかしないかは、実は本人の能力や運よりも「正しい有益な情報を知っているか、知らないか?」で差がついてしまっているのが現実です。


川村:仕事やお金との関係がうまくいっている人の共通点は「正しい情報」を知っていて、それについて「人より多く考えている」ことだと思います。お金がない人はお金がある人を見てそこに「マジック」があると思っていますが、実はお金持ちは、当たり前のことを当たり前にやっているだけなような気もしました。ただ、その当たり前のことをやり続けるのがむずかしいんだと思います。


高岡:今度はそこからさらに難しいのは、小説にも出てきましたが「君にお金持ちになる方法を教えよう」みたいな怪しい億万長者養成セミナーみたいなものが世に溢れていること。

結局、「情報の真贋を判断できる知性やセンス」が無いと、経済的成功につながらないのが現実です。知人の子供が慶応横浜初等部に今年から入るのですが、「これからの時代で一番大切なのは、情報の真贋を見極める能力だ。」と学長の方がおっしゃっていたそうです。そのためには意識して本物や良質な情報に触れ続けないとセンスは磨かれません。身も蓋も無いのですが、分かる人には分かる。その点、小説『億男』は本物の情報だと個人的に感じました。


もはや「金さえあればOK」という時代では無い

高岡:最後に、金融資産5,000万円以上の準富裕層、金融資産1億円以上の富裕層は、全国400万世帯居らっしゃるのですが、その方にメッセージをお願いします。



「億男」著者の川村元気氏(写真右)とアブラハム・ウェルスマネジメント代表取締役社長・高岡壮一郎氏(同左)

川村:小説に書いた通りなのですが「億男」になった瞬間、人はお金にコントロールされがちです。ただ、それはむなしく、幸せからほど遠いところにあるような気がします。やはり大切なのは「お金と幸せの答え」を自分なりに見つける事なのではないでしょうか。


今はお金を何に使うのかを考えるのがむずかしい時代。昔のように「お金さえあればOK」という時代ではないし「お金がなくても幸せ」というのも信じられない。いまどき、お金があるだけで尊敬されることは、正直あまりない。だから「品」とか「格」とかを大事にするために、お金を使うようになってくるのではないかと思います。「お金とは何か?」を正しく知り、客観的にお金に向き合う。そうすれば、お金にコントロールされる側ではなく、お金をコントロールする側に回れるのではないでしょうか。


◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする