トップ >  ニュース >  豪邸購入はパフォーマンス低下のサインか

豪邸購入はパフォーマンス低下のサインか

 米大物ヘッジファンドマネージャーのポール・チューダー・ジョーンズ氏が先日、フロリダ州のパームビーチに7100万ドルの豪邸を購入したことが判明した。実は住宅の購入は、今後のファンドのパフォーマンスに大きな影響を与えるという調査結果が存在しており、平均して購入前年から9.36%パフォーマンスが悪化するという。

 パームビーチに6エーカ-という広大な敷地面積の豪邸を購入したと伝えられたポール・チューダー氏。これまでの実績は文句のつけどころがない業界の重鎮であるが、嫌な研究結果がある。

 米フロリダ大学のヤン・ルー氏による852人のファンドマネージャー、1412件の購入、731件の売却データを基にしたの研究によると、過去の良いパフォーマンスが不動産取引(特に購入)につながるとしている。

 良いパフォーマンスをあげることは、インセンティブフィーも高くなるために購入意欲が高まるのもわかる。ただ、その不動産の取引によって、ファンドマネージャーのリスク性向、戦略の取捨選択、アセットアロケーション、投資哲学などに影響をいくらか及ぼす。

 不動産の購入自体が、未来のヘッジファンドのパフォーマンスに対しては悪い影響を与えるというのだ。それは、高額で大型物件ほどその傾向が強くなるそうだ。

 特に顕著なものとしては、オフィスを取得前には、住宅取得平均価格は94.2万ドル、オフィス取得後にはそれが219万ドルにまで跳ね上がる。今回のジョーンズ氏の取引は、7100万ドルという巨額のものだけに今後が注目される。

 レバレッジが低いファンドマネージャーの場合でも2.01%リスクが総合的に高まり、また、年齢で見ると、比較的に年齢が若いファンドマネージャーについては、12.92%多くリスクを取りたがる傾向にあるそうだ。ちなみにベテランの場合は自制心が利くのか、1.11%となっている。

 以次の2つのグラフは、年ごとの取引件数。そして、パフォーマンスごとの取引件数を示したもの。株式市況の好不調によって取引数の増減があるということや、パフォーマンスの良し悪しで取引数の増減があるということが示されている。
ヘッジファンド

ヘッジファンド

◆「ゆかしメディア」は、10,000を超える富裕層向け記事を無料で提供、月間30万人以上にご利用いただいています。なお、純金融資産1億円以上の方は富裕層限定オンラインコミュニティ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会ください(審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする