トップ >  ニュース >  バーナンキ元FRB議長が大手ヘッジファンドのシタデルへ

バーナンキ元FRB議長が大手ヘッジファンドのシタデルへ

 元FRB(米連邦準備制度理事会)の議長だったベン・バーナンキ氏が、米大手ヘッジファンド運用会社シタデル・インベストメントに、シニア・アドバイザーとして加わることが、米NYタイムズの報道で明らかになった。

 バーナンキ氏のシタデルでの役割は、投資委員会に投資材料を分析をしたり、顧客投資家に向けた情報発信なども行う。業績連動型の報酬は受け取らないという。また、契約は専属ではなく、他の金融機関や運用会社との掛け持ち可能だという。

 シタデルは米シカゴが本拠地で、200億ドル以上の運用資産総額を誇る大手ヘッジファンド運用会社。創業者のケネス・グリフィン氏は、NYタイムズの取材に、グローバル資本市場についての卓越した知見を評価しているとしている。

 運用成績は相変わらず良いものの、昨年からは自身と夫人の間で係争中の離婚訴訟が報道されるばかり。同社からは久々に良い話題が出たことになる。

 米国は公的機関の要職を退官した後は講演料もアップし、ロビー活動のコンサルタント料ももらえるなど、民間人に戻ると、経済的には良い思いをすることが多い。FRB議長を退いた後のバーナンキ氏の講演料は1回で20万ドルとも言われている。他にもヘッジファンド運用会社に「天下った」要人は多い。

 元FRB議長のアラン・グリーンスパン氏も、NY大学の後輩であるジョン・ポールソン氏率いるポールソン&カンパニーにアドバイザーとして就任。また、前ジェレミー・スタインFRB理事は、ブルーマウンテン・キャピタルでアドバイザーに。ティモシー・ガイトナー前財務長官は、大手PEのウォーバーグピンカスの会長に就任している。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする