トップ >  ニュース >  狙われる「シニア富裕層」の名簿

狙われる「シニア富裕層」の名簿

 シニアの富裕層の顧客データの需要が高まっているのだという。

 週刊ダイヤモンドには「若い人よりもアンケートに対してまじめに記入してくれるのでデータが取りやすい」という、広告代理店社員の声も紹介されている。購買力が高い富裕層で、しかも時間などに余裕のあるシニアということで価値が高まるのか。

 ある富裕層シニア向け雑誌の事例では6万部のDM配信は90万円だというから、シニア富裕層の個人情報が1件15円ほどのカネを生んで計算になる。これを高いと見るのか、安いと見るのか。これは単純平均した単価であるが、富裕層の名簿の中にも業者側から見て価値は分かれる。 

 40代のある富裕層にはここ1、2年の間に、ワンルームマンションなど投資用不動産、他には、実在しない病院債券(振り込め詐欺の可能性大)などの電話営業があったそうだ。

 心当たりは、自身が富裕層ではなかった数年前に不動産の名刺交換商法の相手をしたくらいしか心当たりはないという。つまり、その時の個人情報が、回りまわって違う業者の手にもわたっているということをも意味する。断っても別の業者から電話が掛ってくるので、無視をするそうだ。

 もう購買意欲はゼロで、業者側から見ればこういう名簿は価値はないだろう。

 だが、兵庫県内では過去に、地元の富裕層子弟も多く通う関西学院の中学部、高等部の名簿が使われていた振り込め詐欺の事案が起きたこともある。「お孫さんが交通事故にあった」などという文句で、お金をだまし取ろうとした手口だ。孫か子供かはともかく、いずれによ、その家族は富裕層である可能性を考えての狙いだろう。ちなみに、この事件は関学大の同窓会で問題視されたこともあったという。

 シニア富裕層の個人情報は、属性、購入履歴や興味・関心などの情報を組み合わせることで、よりハイブリッド化していき、価値を高めることで闇から闇に転売されていく。

 まさか、こんなものでシニア富裕層が本当に引っ掛かるとは思えないが。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする