トップ >  メイク・マネー >  富裕層の最大の悩み、それはハードワークがやめられないこと

富裕層の最大の悩み、それはハードワークがやめられないこと

10億円あれば生活は楽になる

 ハードワークで築いてきた資産だが、実はその額が大きいほど生活への満足度は上昇していく。満足度は次のようになる。

・100万ドル~200万ドル 73%
・200万ドル~500万ドル 78%
・500万ドル~      85%

 そのため、さらに資産を増やしたいと考えてもいる。1000万ドル以上を保有する超富裕層でも、希望の資産額は2倍以上の2500万ドルとなる。また、100万ドルクラスの富裕層も1000万ドルを希望していることから、一定の満足がいく生活レベルの水準は1000万ドルと考えられるだろう。富裕層と超富裕層との分岐点とも言える資産額でもある。

・100万~500万ドル ⇒ 1000万ドル
・500万~1000万ドル ⇒ 1500万ドル
・1000万ドル以上  ⇒ 2500万ドル

 最後に世代別の自身の資産に対する考え方を見ておくが、全体に若い層ほど資産を失うことへの恐怖を感じている傾向が出ている。

ミレニアル世代 1990年代以降生まれ
ジェネレーションX 1961~1981年生まれ。
ベビーブーマー 1946~1964年生まれ
戦前生まれ 1940年代以前生まれ

UBS
 富を失うことへの恐怖は、若い90年代生まれのミレニアル世代が最も感じており、52%だった。年代が上がるほど割合が減少していく。また、現在の資産をキープしなければならないと強く感じているのも、ミレニアル世代が最も高く48%だった。

 ◆調査対象者のコメント ※参考
42歳女性 100万~200万ドル「パートタイムも良いけど、それではチャンスを潰す。できるなら、子供は良い大学に行かせたい」

53歳女性 500万~1000万ドル「あらゆる場所に旅行に行きたいし、あらゆることをしたいけど、すべては無理」

52歳男性 200万~500万ドル「子供には良くしているつもりだが、それでは十分ではないとも感じる」

64歳男性 500万~1000万「ミドルの時によく働き、十分な富も得ることができた。満足のいく仲間たちに囲まれて、恵まれた夫婦だと思う」

68歳女性 500万~1000万「富の格差は、教育や職業選択機械で格差を生む。現在の経済環境では、階層を上げるのは難しい」

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする