トップ >  メイク・マネー >  都心億ションの中国人「爆買い封じ」に値上げで対抗? ブリリアタワーズ目黒

都心億ションの中国人「爆買い封じ」に値上げで対抗? ブリリアタワーズ目黒

 東京都心部の不動産市況が沸騰する中で、主役の中国人富裕層のシェアを減らそうと各社はすでに動き出している。外国人比率を3割以内に抑えると決めたデベロッパー、その一方で7月から申し込みがスタートする話題のブリリアタワーズ目黒では「あえて投資目的では、利益が出ないような値付け」とも言われる。業界関係者の間では超強気の値付けだとされており、これから売り出される物件にも影響は必至だと見られる。

坪単価はまさかの平均600万円

 JR山手線目黒駅徒歩1分、かつては東京都営バス営業所などがあった跡地に現在建設中のブリリアタワーズ目黒(東京建物、ノースレジデンス40階、サウスレジデンス38階)。竣工は2年後の2017年12月となるが注目度はひじょうに高く、モデルルーム(事前予約制)は高齢夫婦、医師や経営者ら富裕層を中心に平日朝だというのに、予約がなかなか取りにくい状況であるという。


ブリリアタワーズ目黒
ブリリアタワーズ目黒
 というのも、今年売り出される新築物件では最大の目玉物件でもあるからだ。すでに問い合わせ件数は2万近いといい、それは国内ばかりではなく、国外からもあるそうだ。最低額は間取り30平方メートル台のスタジオタイプで5000万円強から、最高額は最上階150平方メートルで4億5900万円となっている。目安として60平方メートル超で価格は1億円以上で、物件のほぼ半数以上は億ションだ。つまり、物件の平均坪単価は600万円にも上る。

JR目黒駅徒歩1分、城南五山(島津山、池田山、花房山、御殿山、八ツ山)の一角を占める花房山に立地するとしても、これだけの超強気値付けは「予想できなかった」と他社デベロッパー社員が漏らす。

 不動産業界関係者から二つの点で注目を集めていたが、その理由は都心部の今後の新築マンションの値付けに影響すると考えられていたことと、外国人富裕層(とりわけ中国人)の爆買いへの防衛策についてだった。実はこの価格帯に答えがあるようなのだ。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする