トップ >  ニュース >  ポールソン氏がハーバード大史上最高額の500億円寄付

ポールソン氏がハーバード大史上最高額の500億円寄付

 米ハーバード大は3日、著名ヘッジファンドマネージャーのジョン・ポールソン氏(59)が学術研究への貢献のため私財から現金4億ドル(約497億円)の寄付を受けたと発表した。この金額は、同大学史上で最高額となる。


ハーバード大、ジョン・ポールソン
ジョン・ポールソン氏(ハーバード大HPより)
 ハーバード大の発表によると、ポールソン氏は、同大学のSEAS(スクール・オブ・エンジニアリング&アプライド・サイエンス、工学・応用科学部)に4億ドルを寄付、同部に名前を冠してポールソン・スクール・オブ・エンジニアリング&アプライド・サイエンスに改称されることになったという。

 4億ドルは、学生の教育サポートのほか、研究費の助成、新施設の建設などに充てられるという。ポールソン氏は、寄付目的について「SEASはハーバード大学の次代のフロンティアになると思う。寄付額は大きいかもしれないが、しかし、SEASへの期待や必要性はさらに大きなものだ」と、語っており、大きな期待を寄せていることがわかる。

 ポールソン氏は、ハーバードビジネススクールのOB。1980年に卒業し、1994年に自身の
ヘッジファンド運用会社ポールソン&カンパニーを創業している。2007年には、サブプライムローンを端緒とした不動産市場の崩壊を読み切ってCDSを中心とした取引で、150億ドルの利益を出し、業界で有数のヘッジファンド運用者となっている。

 そのポールソン氏が受けたであろう寄付は、昨年の米著名ヘッジファンドマネージャーのケン・グリフィン氏であないか。奨学金としてハーバードに1億5000万ドルを寄贈している。グリフィン氏もハーバードOBであるが、昨年の業界の報酬ランキングで初の1位にも輝いている。先輩として、寄付額は負けられないとの意地も少しはあったろうか。

 ハーバードは昨年、香港の不動産開発会社ハンルン・グループの陳楽宗、陳啓宗の兄弟の財団から3億5000万ドルの寄付を受けたのが、これまでの最高額だった。公衆衛生部門に寄贈し、ハーバード大学公衆衛生THチャン·スクールという名前が冠された。また、不動産デベロッパー「SOHO中国」の張欣氏夫妻から、中国人留学生の奨学金として1500万ドルが寄贈された。

 寄付が高額化している理由は二つあり、その一つには、競争原理が働いていることはあるだろう。名前が残るためには一度に高額な寄付をする方がインパクトが強いからだ。今後も競争でさらに高い金額が動く可能性はある。

 もうひとつは、ハーバードなどトップ校が寄付のキャンペーンを必死で展開していること。2012年まで寄付額トップだったハーバードも13年はスタンフォードにその座を明け渡している。各大学の激しい寄付獲得合戦は続いている。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする