トップ >  メイク・マネー >  日本の富裕層人口、中国の3分の1に

日本の富裕層人口、中国の3分の1に

◆オンショア回帰の流れも
 世界のオフショアセンターの総資産は、対前年比7%増の10兆ドルとなった。現在でも、スイスがいまだ世界最大のオフショアセンターで、海外からスイスに越境してきた資金の資金総額は2兆4000億ドルとなる。これは世界全体のオフショア資産の4分の1を占める額でもある。

スイス 2.4兆ドル
カリブ諸国(パナマなど) 1.3兆ドル
チャネル島 1.2兆ドル
英国 1.1兆ドル
シンガポール 1.0兆ドル
米国 0.7兆ドル
ルクセンブルク 0.6兆ドル
香港 0.5兆ドル

 ただし、過去5年間の伸びで言うならば、香港9.3%、シンガポール8.8%と
アジアの伸びが大きく、スイスの4.5%を大きく上回っている。今後のスイスの地位低下は十分に考えられる。

 同じ欧州では実は税率が高いはずの英国の人気が高まっていることは見逃せない。
特にロンドン中心街の高級不動産でよく見られているが、英税務当局(FSA)の
調査結果によれば、4万件にも上る不動産取引がマネーロンダリングに使用された
という。政治的、経済的に安定している点などが評価されているようだ。ウェストミンスター、チェルシーなどは48%がオフショアカンパニーが所有者となっているという実態もある。

 ここに名前が挙がっていない中にも、規模は小さいもののアラブ首長国連邦のドバイが年率8%でオフショア資産が増加しているという。中東の金融センターとしての地位を確立していることもあり、将来的に存在感を示していくだろう。

 ただ、このレポートで触れられている点で一つ気にかかるのは、OECD諸国の税務当局を中心にオフショア資金の捕捉に躍起となっており、資金がオフショアからオンショアに戻る動きが出ている、としている。国際的な監視体制の下で、その可能性は十分にある。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする