トップ >  ニュース >  都心タワーマンションで旅行者への貸出禁止拡大か

都心タワーマンションで旅行者への貸出禁止拡大か

 中国人富裕層が日本国内のタワーマンションの部屋をホテル代わりに旅行者に貸し出すなどしている問題で、東京・江東区の構想タワーマンション「ブリリアマーレ有明」の理事会は、専有部の個人貸し出しを禁止する規定を追加したことを呼び掛けている。今後は、資産価値を大事にしたい億ションなどが追随し拡大していきそうだ。

 理事会公式ブログによると、「シェアハウスを含めた専有部の個人貸出を管理上の危機と考え、管理規約第12条第4項~7項通称『シェアハウス規定』を追加しました」としている。

 ブリリアマーレ有明は、江東区有明1丁目に立地する、33階建て1085戸の超高層タワーマンション。米著名アーティストのマドンナさんがTVCMに起用され、プール、バーなどの豪華な共用施設があることでも知られる。


ブリリアマーレ有明
 湾岸エリアは中国人富裕層には人気が高い地域の一つで、ブリリアマーレ有明は同エリアでも目立っており知名度もあるため、皮肉にも「宿泊施設」としても人気が高いようだ。

 それを手軽にしたのが、「Airbnb」(エアービー&ビー)という名の空き部屋オーナーと旅行者を仲介するサイトで、すでに年間500万円以上も稼ぐ個人が現れているという。米WSJの報道によれば、同社の2015年の売上高見通しは9億ドルで、評価額は255億ドルに達しているという。

 ゲストルームなどの共用施設を占拠したことも問題視されたが、今度は専有部分を貸し出すようになった。それがより手軽になり、中国人富裕層にとっては売却するまでの間に半自動的に旅行者に貸しておくには、便利なサービスだ。また、サイトの特徴としては連泊も可能であり、旅行者のメリットも大きいという。今年の元旦に同サイトを経由して東京で宿泊した人の数は約6000人に上るという。

 理事会は「管理上の危機」とまで言及しているが、「豪華な共用部を持つマンションにおいて、ルールを知らない見知らぬ人が多数利用するようににあるとたちまち共用部分の使用が荒れて区分所有者の資産価値を棄損します」としており、同サイトなどを通じての外部への貸出や利用を見つけた場合は、防災センターへの通報を呼び掛けている。

 2014年の日本への外国人旅行者数は1341万人を突破し過去最高を記録した(国土交通省)。そのせいもあり、全国的にホテルの客室需要がひっ迫しており、東京都内ではさらに輪をかけるように需要が高い。そのため全国には民家を宿泊施設として認める特区がいくつか設定されており、東京都内では千代田区、中央区、港区、渋谷区などの都心部も該当する。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする