トップ >  ニュース >  富裕層が計画した6000万人大移動の国作り

富裕層が計画した6000万人大移動の国作り

 富裕層にはいつしか私的欲求が、より公的な社会に向けた承認欲求に変わる時があるが、米国のある富裕層がとんでもない社会的な実験プロジェクトを公表した。それは、世界中で生活に苦しむ難民60万人を集めて、国境や人種など関係なく、一つの島に集めて自分たちの国を作ってしまおうというダイナミックなもの。しかし、本当にできるのか? 


REFUGEE NATION
 この「REFUGEE NATION」なる計画は、国家を超越した概念をもって国を築くというもので、内容は公表している書面の中に次のようにある。「6000万人もの人が家がなく、日々の生活に困っている。これは今後も続いていく」と現状を憂いており、海上に島をつくるなどして土地を確保して、そこを生活等の基盤にするというもの。

 「非論理的かもしれないが、現実的な解決策となるはず」としている。また、そのために世界中の子供が人身売買の対象となっていることなども理由として列挙している。

 難民による独立国家だが、具体的にはどこにどれくらいの島をつくり、どのような国家運営を行っていくのか。また費用はどのくらいかかるのか、この前代未聞の計画にはわからないい部分が多すぎる。

 まず、どこにという点だが、例えば人が住んでいるエリアに偏りが大きく土地が余っている米カリフォルニア州、1万7000以上の島を持ちその半数以上が名前も付いていないインドネシアなどを挙げている。そして、それ以外には新たに人工島をつくってしまうというオプションも提案している。

 また、資金計画の予測が資料には記されていないのだが、いずれにせよ莫大な資金が必要になると見られる。その調達先としては次のような候補が考えられている。

・個人の大富豪、もしくは大富豪に匹敵するグループ
・どこかの政府
・国連などの団体
・NGO
・世界中からの寄付
・債券などを発行
・投資家
・企業スポンサー

 このプロジェクトを考案したのは、米国の40代の富裕層ジェイソン・ブジ氏(Jason・Buzi)。名前に聞き覚えがある人もいるかもしれないが、昨年、米国カリフォルニア州で、「Hidden Cash」という宝探しゲームをしかけた人物だ。このゲームは、ツイッター上で宝を隠した場所のヒントをつぶやき、それを実際に見つけて獲得した人が、金品を得ることができるというものだ。

 ちなみに、昨年のゲームはインターネット上で世界中の人々に知ってもらうことができたことを喜んでいるが「自分自身のプライバシーがなくなってしまった」とも語っている。


富裕層
 ブジ氏はユダヤ人で12歳から自身で商売をはじめ、キャンドルを1ドルで仕入れて3ドルで販売するところからスタートし、20代で宝石商、不動産投資業にシフトして、現在では少なくとも数十億円レベルの資産を保有していると見られる。イスラエルから米国への移民という経験もあることから「この21世紀に戻る家がない人や国がないという人を、これ以上は出したくはない」としている。

 社会現象となった宝探しゲームから1年、すでにここ数年は島めぐりなど実地調査を行っているというが、あまりにも壮大なこの計画は前に進むのかどうか。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする