トップ >  ニュース >  人類史上お金持ちランキング 1位ムーサ、2位カエサル、5位スターリン

人類史上お金持ちランキング 1位ムーサ、2位カエサル、5位スターリン

 米誌TIMEはこのたび、人類の有史以降の長者番付をまとめ、1位はアフリカ・マリ王国の国王マンサ・ムーサだった。ローマ帝国のカエサル、北宋の神宗ら歴史上の人物が上位を占めた。今の時代の世界一の大富豪であるビル・ゲイツ氏は9位にランクインしている。

 これまでにも全時代の長者番付は試算が行われたこともあるが、1913年の1億ドルを、2013年にの20億299万ポンドに換算して算出している。今回の調査方法では世界のGDPのうちで、その国家が何%を占めているかという点に着目し、国家元首の資産として割り出している。ランキングは次のようになる。

◆人類史上長者番付(氏名、推定資産額、生存年)
1 マンサ・ムーサ 世界の産金の半分以上 1280~1337
2 カエサル      4兆6000億ドル 前63~後14
3 神宗(北宋6代皇帝)   世界のGDPの30%    1048~1085
4 アクバル(インド)    世界のGDPの25%支配  1542~1605
5 ジョセフ・スターリン   GDPの9.6%   1878~1953
6 アンドリュー・カーネギー 3720億ドル 1835~1919
7 ジョン・D・ロックフェラー 3410億ドル 1839~1937
8 アラン・ルフス  1940億ドル 1040~1093
9 ビル・ゲイツ   789億ドル  1955~
10 チンギス・ハーン 領土    1162~1227

 歴史上の人物が多数を占め、「現役」は9位のビル・ゲイツ氏のみとなっている。国王や国家元首が大勢を占め、マンサ・ムーサ、カエサル、神宗、アクバル、スターリン、ルフス、チンギス・ハーンが名前を連ねた。中でも1位のマンサ・ムーサの地位は不動である。2位カエサルの資産が4兆6000億ドルとなっていることから、かつての調査結果である400億ドルをはるかに超えることになる。ちなみにTIMEは「ムーサの正確な富を測る方法は存在しない」としている。

 ムーサは1280~1337年に西アフリカのマリ帝国を支配した10代目国王。当時の世界の金の全産出量の半分以上を産出していたと歴史に残っている。その金と塩が富の源泉であった。ただ、金は産出量をコントロールできなければ、やはり価格に大きな影響を与えてしまう。部下1万人以上を帯同してメッカ巡礼中に、エジプトで金を大量にバラまいてしまったのだ。



 これが致命的なミスとなり、強烈なインフレに見舞われて金の価値は大暴落し、結果として経済的な基盤を弱めることになってしまった。ムーサの死後は経済的な混乱や、人材難もあり、配下の王国が次々と離反して1645年に滅亡している。

 2位にローマ帝国の終身独裁官にもなったカエサルが入った。イタリアのいち都市国家からスタートしたローマ帝国だが、その後は地中海にまたがる領域国家へと拡大した最盛期を作り出した。TIMEによると、世界のGDPの30%を占めており、また、エジプトもすべて一人で所有していたとしている。

 権力とともに築いた資産はやがて消滅するという人類の歴史を振り返るようなランキングでもある。さて、企業オーナーだが、国家元首にはかなうはずもなく単純に比較もしようがないのだが、カーネギー、ロックフェラーといった財界人も健闘しランク入りしている。ロスチャイルド家は入っていない。

◆「ゆかしメディア」は、10,000を超える富裕層向け記事を無料で提供、月間30万人以上にご利用いただいています。なお、純金融資産1億円以上の方は富裕層限定オンラインコミュニティ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会ください(審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

高利回り実績 No.1 テレビCM放映中!下落相場にも強い投資法>>


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

INFORMATION

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする