トップ >  ニュース >  ポールソン氏が金ETFを2年ぶりに減らす 利上げ対策か?

ポールソン氏が金ETFを2年ぶりに減らす 利上げ対策か?

 米著名ヘッジファンドマネージャー、ジョン・ポールソン氏の運用会社ポールソン&カンパニーが、金の上場投信「SPDR(スパイダー)ゴールド・シェア」の持ち分を約2年ぶりに減少させていたことが、SEC(米証券取引委員会)への届け出によって明らかになった。強気のインフレ派だったものの、年内の米国利上げを見越した一部売りではないかとも見られる。


スパイダー
ポールソン氏
 SECに提出した今年4~6月期のファイルによると、保有するスパイダー株の約1割にあたる100万株を売却している。今年1~3月期の保有は1023万4852株(11億6329万ドル)で、4~6月期は923万4852株(10億3772万ドル)となっている。

 金価格は2011年のピーク時まで10年以上も息の長い上昇を続けた。特に金融危機後には世界的ン金融緩和の流れでインフレ観測もあり上昇スピードが上がり、2011年8月の1オンス=1920ドルに達した。そこから下げが始まり、現在は1オンス=1000ドルの攻防が続いているが、中国の影響なども今後の金先物市場に影響があるとっも言われている。

 ポールソン氏のスパイダー株の持ち分の減少は2013年以来で、この時にはジョージ・ソロス氏はすべて処分していた。ただ、金鉱関連株の持ち分には変化がなく、次のとおり。

◆アグニコイーグルマインズ 132万株 3689万ドル
◆アライドネバダゴールド  150万株 16万ドル
◆アングロゴールドアシャンティ 2620万株 2億4475万ドル

 ただ、1割の減少から見ればポールソン氏は自説を曲げたとまでは言いきれず、中国をはじめ金融危機の再来を警戒する向きもあり、さらに先を見ているようでもある。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする