トップ >  メイク・マネー >  【ロッテお家騒動】火種残る「L投資会社」「光潤社」巡る戦い

【ロッテお家騒動】火種残る「L投資会社」「光潤社」巡る戦い

◆1~12の「L投資会社」
 ロッテグループには、1から12までの番号が付された投資会社が存在する。「L第1投資会社」~「L第12投資会社」という具合だが、そのほとんどが東京・西新宿にあるロッテHD本社ビルに入居している。1~12のすべてで、6月30日付けで昭夫氏が代表者になっているのだ。これまでは武雄氏、宏之氏、もしくは佃氏らが共同で代表を務めてきた。

 この12社がなぜ重要かと言えば、韓国ロッテグループの実質的な持ち株会社であるホテルロッテの株式約73%を保有しているからだ。多くが昭和30、40年代に設立された事業会社だが、「有価証券の投資、保有ならびに運用」などを目的とした投資会社に、平成19年4月から用途が変更となっている。

 生産性向上を目指す事業者に農林水産省が税制など特例措置で政策支援を行う、産業活力再生特別措置法(産活法)によって、事業認定されたもの。ロッテHDは、外部環境の厳しさから事業を再構築して従業員1人あたりの付加価値7%アップを実現するなどとしていた。

L第1投資会社(ロッテ健康産業)
L第2投資会社(ロッテ商事)
L第3投資会社(ロッテ冷菓)
L第4投資会社(ロッテ物流)
L第5投資会社(ロッテ会館)
L第6投資会社(日本食品販売)
L第7投資会社(ロッテ・アド)
L第8投資会社(ロッテリース)
L第9投資会社(ロッテデータセンター)
L第10投資会社(ロッテ不動産)
L第11投資会社(ロッテ物流)
L第12投資会社(元のまま)
※()内は以前の社名

 このL投資会社の1~12だが、株式の保有比率がどうなっているのかまではまったくわからない。ただ、昭夫氏がグループ内でも大きな力を掌握したことだけは間違いない。しかし、それ以上にもっと謎の存在であるのが、ロッテHD本社4階に入居する「光潤社」で、前出のグループ関係者も「社員は3人くらいの包装会社の実質的な持ち株会社ですが、直接内情を知っている社員は少ないでしょう」というくらいだ。

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする