トップ >  メイク・マネー >  愛娘との決別! 大塚家具・前会長「匠大塚」創業 勝久派の受け皿か?

愛娘との決別! 大塚家具・前会長「匠大塚」創業 勝久派の受け皿か?

◆2派閥に別れていた大塚上層部?
 久美子氏の社長就任の経緯だが、ここからして2人の意見がまったく異なる。自社株買いがインサイダー取引にあたると当局から処分を受けたのが2007年の事。この後2009年に、久美子氏が後継社長に就任することになるが、双方ともに、自分から言い出したことではなく頼まれたからという理由を述べているのだ。

 特に2度目の社長就任の際には、勝久氏は「一度出たあとだったから、覚悟を決めたのだろう」と受け入れた理由を明かしている。そうした話は千代子夫人経由で聞かされたそうだ。ただ、久美子氏の何が許せないのかと聞かれ「経営の仕方ですよ。社員を大事にしないんで、これは困ったと思いました。このままでは経営が間違った方向に行くと思いました」と声を大きくした。

 社内は上層部が悪く言えば2派閥に別れたようにも見える状態になっていたが、それを象徴するような出来事が起きた。2013年3月8日に行われた大塚家具の取締役会にあたって、前日の3月7日に久美子社長に知らせることなく取締役会が開催されたのだった。久美子社長は「私は事態を重く見て、それに関与して取締役には辞任してもらいました」としている。

 その後は訴訟、久美子社長自身の解任、復帰、株主総会、匠大塚設立という流れになる。

 この訴訟は審理が終結し年内にも決着が付く見通し。勝久氏が勝てば130万株が移動して筆頭株主としての力はさらに増す。その上で商売敵にもなり、久美子社長にとっては頭が痛い。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする