トップ >  ニュース >  アシュレイ・マディソン個人情報流出、港区の富裕層は要注意

アシュレイ・マディソン個人情報流出、港区の富裕層は要注意

 世界52カ国3905万人の登録者がいるという不倫サイト「アシュレイ・マディソン」がハッキングされた、と運営企業が発表した。ハッカーが取得した個人情報データを公表するという事態に発展している。日本国内にも180万人の登録ユーザーがいるが、富裕層や高所得者の登録者も多いとされており、証拠を遺す形での「お遊び」は避けた方が良さそうだ。


アシュレィ・マディソン
 「インパクト・チーム」という名のハッカーは7月下旬にサイト内の会員の個人情報を取得し、一部の個人情報を流した上で、サイトの閉鎖を迫っていた。アシュレイ・マディソンの運営会社はこの要求に応じなかったために、ハッカー側は現在、10ギガバイトに及ぶ大量のデータを公開している模様だ。

 今後は双方がどのような対応を取るのかに注目が集まる。だが、富裕層や高所得者にとってはかなりツラい時間を過ごすことになりそうだ。というのも過去にアシュレイ・マディソンの調査によって、それが明らかになっているからだ。

 同サイトは以前にユーザーデータを集計、公開しており、それによれば、東京23区で最も不倫をしたユーザーが多いのは、港区で7.63%、2位世田谷区6.53%、3位渋谷区6.17%と続く。以下は新宿区、江東区、千代田区、大田区、品川区、杉並区、中央区となる。実際に以下のようなデータと比べても、富裕層や高所得者が関係している可能性が高そうだ。

◆東京23区の年収1000万円世帯比率と平均年収
◆東京23区、課税標準額1000万円以上の割合
◆東京23区株式譲渡税、港区95億円で前年比5倍、足立区は6倍

 不倫など男女交際のデータは過去にも第三者に漏れることはあった。例えば今年に入ってから2つの立件された事件がある。一つは、高級デリバリーヘルス「ガーリー東京」「エリートクラブ」は、現役女子大生、現役レースクイーン、現役モデルも交じっていたという。スカウトで入った子も多く、レベルは相当に高かったらしく、料金がそれを示すように、エリートクラブは120分で15万円と相場よりもかなり高い。
実はそのさらに上のコースもあったと聞く。こちらは、芸能関係、スポーツ関係のセレブをはじめ、会社社長ら富裕層を含めて、顧客リストは3000人近くに上るという。

 また、交際クラブ「エッセンス倶楽部大阪」では、男性の入会条件が年収1000万円以上かそれに類する所が目安となっていたために、富裕層や高所得者ら社会的なステータスのある会員も多かったという。
◆参考:警察に押収された富裕層顧客リスト、交際クラブ遊びのリスク

 どちらも、顧客リストは警察にリストが押収された。往々にして偽名を使ったりする人も多いのだが、交際クラブの会員によると、女性会員の質を保つためにも男性会員の質が担保されていなければならないということで、免許証など身分証明書の提示を求められるという。また、トラブルや事件などの恐れも考えた上で、警察から身分証の提示をするようには交際クラブには指導することもあるそうだ。

 「恥ずかしい」個人情報は事業者が持ち、そして現代ではそれがハッカーによって持ち去られていく可能性がある。また、当局に押収された場合でも常にその危険は付きまとう。英調査会社ナイトフランクの調査では、資産3000万ドル以上の超富裕層の心配ごとの一つとして、サイバー犯罪が挙がっており、76%が心配をしているという。 秘め事も一度登録してしまったら、もう後戻りはできないようだ。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする