トップ >  クオリティライフ >  ブーム後の「サービス付き高齢者住宅」最新事情&選び方&ランキング

ブーム後の「サービス付き高齢者住宅」最新事情&選び方&ランキング

◆「生活保護受給者専用」は避けろ
 前出理事長によると、サ高住の採算ベースに乗る入居率は最低でも3分の2以上だという。「生活保護受給者狙いで家賃水準をそこに合わせているところもある」といい、また、仲介業者には「要介護4以上の人」という入居者紹介の要求が管理会社からあるそうだ。医療費目当てではあっても、今年度からは介護報酬の改定が行われ、オーナーの収入は減少している。


サービス付き高齢者向け住宅
 「貧困ビジネス」の一面も否定はできない極端な事象も実在した。入居者のほとんどが東京から転居してきた生活保護受給者というサ高住が茨城県つくば市に乱立したことがあった。現在は地元の人の一定数の割合がなければ許可が下りない条例が施行されているが、こうしたことがまかり通ってきた面もある。

 もちろん、今回のテーマは投資ではなく居住を検討するにあたっての選び方の話をするため、話題を移すが、入居を検討する際は、こうした現象も一部の現場では現実であることを予備知識として踏まえた上で、選別していかなくてはならない。まずは費用が極端に安すぎないものを選ぶことは最低限のフィルターにはなりそうだ。

 まず、サ高住の定義は高齢者向けの住宅であって、安否確認と生活相談のみが必須のサービスが付くことになっている。登録制度の概要は次の要件を最低限、満たすもののことを言う。

○住宅 床面積原則25平方メートル以上、便所・洗面設備等の設置、バリアフリー
○サービス サービスを提供すること(少なくとも安否確認、生活相談を提供)
○契約 高齢者の居住の安定が図られた契約であること
    前払い家賃等の返還ルールおよび保全措置が講じられていること

 特別養護老人ホーム、有料老人ホームのような介護を必要とするのかどうか。その必要がなく、その上で自由度の高さでサ高住を選べばよいかというと、そんなに簡単な話でもないのだ。例えば、サ高住でも「特定施設」が付けば介護費用が定額となるため、介護付有料老人ホームにイメージは近くなる、という具合に。様々な要素が入り混じって、サービス競争となっている面がある。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする