トップ >  ニュース >  240億円のNYマンション史上最高額取引 買主はヘッジファンド業界最高給取り

240億円のNYマンション史上最高額取引 買主はヘッジファンド業界最高給取り

 ヘッジファンド業界報酬ランキング1位のケネス・グリフィン氏(46)が、米NYのコンドミニアムの個人取引市場では史上最高額となる2億ドル(約240億円)でコンドを購入したことが、米紙NYポストの報道でわかった。知る人ぞ知る不動産マニアだが、立地はマンハッタンのセントラルパークの南に隣接する場所で、2016年に竣工する話題のタワーマンション「220セントラルパーク・サウス」(220 Central Park South)だという。同じく業界史上最高の年間賃料72億円のオフィスへの移転と合わせて、変則的な「業界3冠王」の座に就く模様だ。

 NYポストによると、来年竣工予定の話題の超高層タワーマンション「22セントラルパーク・サウス」(220 Central Park South)の複数戸で2億ドル(約240億円)の取引がなされたという。複数の関係者の話として伝えているが、グリフィン氏のヘッジファンド運用会社シタデル・インベストメントはコメントを拒否したという。


220セントラルパーク・サウス
「220セントラルパーク・サウス」ウィキペディアより
 これまでのNYのコンドの取引額では、「One57」の1億47万ドルが史上最高額。まだ、取引は確認されてはいない中では、ソニータワーの最上階コンドが1億5000万ドルで販売されている。「220セントラルパーク~」は高さ220メートル、66階建てで、ガラス張りの外観が特徴的で、来年竣工するタワーの目玉的存在でもある。

 ただ、最近は気になるデータも出てきており、NYの不動産調査会社エリマンのレポートによると、マンハッタンの今年第2四半期(4~6月期)のコンドミニアムの販売件数は、対前年同期比で2割減少している。一方で、平均成約額は同11%上昇して187万ドルになっており、日本年で2億円を突破している。価格の高騰が取引件数を抑えているようでもある。

 また、コンドミニアムから距離も近い425パークアベニューにオフィスビルの複数フロアを借り入れた。こちらは、20万平方フィート(約1万580平方メートル)で、1平方フィートあたりの年間賃料は300ドルで、単純計算で賃料は72億円以上にも上る。

 また、同じくヘッジファンド運用者だったディアス夫人との離婚訴訟の中では、不動産マニアであることが明らかにされている。ちょうど3年前には、この近くのセントラルパーク西側のコンドを6500万ドルで購入している。さらに、それだけにとどまらず、アスペン、ハワイ、フロリダ、シカゴのウォルドーフ・アストリアのコンドを3000万ドルで昨年購入していることも明らかになっている。

 200億円以上のコンドと、賃料72億円のオフィスに加えて、自身の年収14億ドル(1670億円)。ちなみに個人資産は55億ドル以上保有し、母校のハーバード大には1億5000万ドルの寄付も行っている。

 さらには、前FRB議長のアラン・グリーンスパン氏を会社の顧問に迎え、株式上場を検討していることも伝えられている。20代から天才と言われてきたグリフィン氏が、すべてを手中に収めようとしている。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする