トップ >  ニュース >  バフェット氏のオフショア資産1.2兆円

バフェット氏のオフショア資産1.2兆円

 米国に本社を置いた上でタックスヘイブン地域にも子会社を置くフォーチュン500企業で、課税を逃れている資金は総額で2兆1000億ドルに上ることが、米シンクタンクの調査結果によって明らかになった。米著名投資家ウォーレン・バフェット氏の投資会社バークシャー・ハサウェイも、タックスヘイブンに1億ドルの資金が溜まっていることも分かった。総額で最大となるのは、アップルで1811億ドルだった。

 フォーチュン500に入るほどの規模の会社は、すでに米国内だけにとどまることなく、タックスヘイブン地域に子会社を多数保有しているが、358社が国外のタックスヘイブン地域に子会社計7622社を持っている。そのうち特に上位30社だけで1225社の子会社を持っている。

 そして、タックスヘイブンの子会社に置いている資金が最も多いのはアップル。総額で1811億ドルで、日本円にして20兆円を超える。

 すでにアップルのスキームは世界的に広く知られ得るところとなっているために、説明は割愛するが、過去に米上院の調査で、アップルオペレーションズインターナショナル、アップルセールスインターナショナル、ブレイバーンキャピタルの3つの実質的な幽霊会社を使って課税逃れをしていたことが明らかにされている。その後、配当金の支払い巡って、米国内に還流させるには課税されてしまうために、あえて社債を発行するという代替え策を取ったこともあった。節税はできても、意外に動かしようがないという難点もある。アップルは課税逃れの額は592億ドルに上るという。

◆オフショア資金と子会社数
1 アップル     1811億ドル 3
2 GE       1190億ドル 18
3 マイクロソフト  1083億ドル 5
4 ファイザー    740億ドル  151
5 IBM      610億ドル  15
6 メルク      600億ドル  121
7 J&J      534億ドル  58
8 シスコシステムズ 527億ドル  59
9 エクソンモービル 510億ドル 37
10 グーグル     474億ドル  2

 特徴として、アップル、マイクロソフト、グーグルなどIT企業は子会社数が少なくなり、KKR、モルガンスタンレー、ゴールドマンサックスなど金融、ファイザー、メルクなど製薬企業は子会社数が多くなる傾向にあるようだ。最も多いのはオランダで、次いでシンガポール、香港、ルクセンブルク、スイスとなる。開示義務などが比較的に緩いことで知られるオランダがやはり人気が高いようだ。


ウォーレン・バフェット
 また、意外なところ?では、著名投資家ウォーレン・バフェット氏の投資会社バークシャーハサウェイもタックスヘイブンに子会社を構えて、多額の資産を置いているということ。9の子会社を持ち、総額で100億ドル(約1兆2000億円)の資産が溜まっている。子会社の所在地のうちわけはケイマン諸島1社、ジブラルタル2社、ルクセンブルク2社、オランダ4社となっている。

 バフェット氏個人と税については、2011年に690万ドルの税金を支払った(課税所得3980万ドル)ことを開示している。これは、キャピタルゲイン課税をアップするための政治論争を展開するために自らの分を公表したものだ。バフェット氏に関連する税金の話が表に出ることは少ないだけに、貴重な調査結果でもある。

 フォーブスによるとバフェット氏の推定総資産は616億ドルとなる。

◆「ゆかしメディア」は、10,000を超える富裕層向け記事を無料で提供、月間30万人以上にご利用いただいています。なお、純金融資産1億円以上の方は富裕層限定オンラインコミュニティ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会ください(審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする