トップ >  ニュース >  妻の要求から8300億円を死守したヘッジファンド業界盟主

妻の要求から8300億円を死守したヘッジファンド業界盟主

 ヘッジファンド業界の盟主となったシタデル・インベストメント創業者のケンス・グリフィン氏(46)の離婚が、米シカゴ連邦地裁で今週正式に成立したことが明らかになった。資産69億ドル(約8279億円)を保有する大富豪だが、プリナップ(婚前契約)が効力を発揮したようで、出血は最小限度にとどまった模様だ。両社はコメントを出していない。


ケネス・グリフィン
ケネス・グリフィン負債
 地元紙シカゴ・トリビューンなどによると、米時間の8日に連邦地裁で弁論期日が入っていたが、6日、7日に事前に当事者間で話し合いがもたれたといい、その場でお互いが合意に達したようだ。条件内容は明らかにされていない。

 グリフィン氏と、夫人アンヌ・ディアス氏は2003年に結婚、ともにシカゴに拠点を置くヘッジファンドマネージャー同士というカップルで、3人の子供をもうけた。ところが昨年夏、3人の子供とともに旅行に出かけた夫人は、代理人を通じてグリフィン氏に離婚を通告してきたのだ。

 要求としては、財産分与のほかに、子供の養育費として月額1億円などもあったという。

 ただ、グリフィン氏はこれが二度目の離婚。最初の離婚で学んだのか、この結婚にあたっては財産分与は1%としていた模様だ。夫人は契約書にサインする際に「脅迫された」と主張するなどしていた。訴訟提起時にはグリフィン氏が分が悪いと見られていたが、結局はプリナップが大いに効力を発揮したようで、ディアス夫人側が折れたようで、話し合いに応じた格好だ。

 これで内なる敵を片づけたグリフィン氏、業界では報酬ランキング1位、資産ランキング8位。業界最高額となる72億円の年間賃料を支払うオフィスを構えた。加えて、NYの不動産取引では2億4000万ドル分購入するなど史上最高額を記録するなど、業界盟主としての座を不動のものとしつつある。あとはこれまで以上に運用に専念するだけだ。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする