トップ >  ニュース >  モディリアーニ絵画210億円落札、またしてもアメックスセンチュリオン決済か?

モディリアーニ絵画210億円落札、またしてもアメックスセンチュリオン決済か?

 9日開催の競売大手クリスティーズのNYオークションで、モディリアーニの「横たわる裸婦」(Nu Couche)が1億7040万ドル(約210億円)で落札された。アートのオークション史上では歴代2位の落札額となった。また同時に、歴代の絵画取引の中でも4位に入る。アジアでも屈指のアートコレクターである中国のLiu Yiqian氏(刘益谦)。3600万ドル(約45億円)の陶磁器をアメックスセンチュリオンカードで決済したことでも、過去話題になったアノ人だ。今回も、210億円分をカード決済するのか?


モディリアーニ 横たわる裸婦
横たわる裸婦
 「横たわる裸婦」は今年下半期最大の注目作品になると目されていたが、事前の予想どおりの展開となった。アメデオ・モディリアーニは(Amedeo Modigliani)はイタリアに生まれ、1906年からパリに拠点を移し、エコール・ド・パリの芸術家と交流を持った。絵画商ズボロフスキーの勧めもあって、一時期は裸婦を多く描いていた。この「横たわる裸婦」もその時期にあたる1917年に発表されたもの。イタリア人大物アートコレクターの相続人である娘が出品していた。

 その、注目作品を落札したのは、クリスティーズは「アノニマス」としか公表していないが、中国メディアなどによると、中国屈指のアートコレクターであるLiu Yiqian氏だという。Liu氏は、1963年に生まれ、20代の頃は2年間タクシー運転手として社会人デビュー。その後、ハンドバッグの製造販売で事業を起こし成功。それを元手に事業売却、株式市場、不動産投資などで大富豪に上り詰めた。現在は美術館を保有し、世界各地のオークション市場において高額落札で名前をはせている。


モディリアーニ
Liu夫妻(龍美術館より)
 昨年、香港のオークションでは、古い陶磁器を3600万ドルで落札。この代金の支払いをアメックスセンチュリオンで決済したという。その当時のブルームバーグの報道では、使い道としては、夫人とともに香港~NYの航空運賃と、セントレジスの宿泊費用に使用したことを明かしている。

 それでは、今回の落札額210億円を仮に日本円にあてはめて換算してみると、100円=1ポイントとしてみると「2億1000万ポイント」になる。そうすると、2200万ポイントになる。ポイントサービスを利用するとすれば、「宇宙旅行体験」が9回分になる。

 もちろん、アートコレクターなので、航空機運賃のマイルやホテルの宿泊費用などに充てると思われる。ただ、肝心の210億円をカード決済できるのかどうかだが、一般的な与信上限はないとされる。カードホルダー個人や、個別の案件にもよるとも言われている。

◆これまでの美術品高額取引(価格、作者、作品、取引年、オーナー)※市場、クローズド取引も含め
1 3億ドル ポール・ゴーギャン「ナフェア・ファア・イポイポ(いつ結婚するの)」 2015年
  カタール王室

2 2億5000万ドル ポール・セザンヌ「カード遊びをする人たち」 2011年
  カタール王室

3 1億7940万ドル パブル・ピカソ 「アルジェの女たち」=Les Femmes d'Alger(Version“O”)2015年
 ?

4 1億6540万ドル ジャクソン・ポロック「No.5,1948」 2006年
  デビッド・マルティネス

5 1億6240万ドル ウィレム・デ・クーニング「Woman3」 2006年
  スティーブ・コーエン

6 1億5850万ドル パブロ・ピカソ「ル・レーヴ」 2013年
  スティーブ・コーエン

7 1億5840万ドル グスタフ・クリムト「 アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像1」 2006年
  ロナルド・ローダー

8 1億5200万ドル ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ「医師ガシェの肖像」 1990年
  齊藤了英

9 1億4500万ドル フランシス・ベーコン「ルシアン・フロイドの三習作」 2013年
  スティーブ・ウィン

10 1億4390万ドル ピエール・オーギュスエ・ルノワール「ムーラン・ドゥ・ラ・ギャレット」     1990年 齊藤了英

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする