トップ >  ニュース >  年収2000万円は相手にするな IRS調査官に厳しいノルマ

年収2000万円は相手にするな IRS調査官に厳しいノルマ

 米国の税務調査官のノルマは厳しい。TIGTA(Treasury Inspector General for Tax Administration、米財務省税務管理監査官)がこのたび発表したレポートの中で、IRS(米内国歳入庁)の2014年の税務調査が人数あたり、時間あたりでの取り分が“ノルマ未達”であるとして、溜まりのより大きな所を狙うように計画の是正を勧告している。米IRSでは、高所得者や富裕層の調査を重点目標の一つとしてきた。しかし、高所得者の最下層である年収20万ドル~、年収40万ドル~での調査効率が悪く、今後は効率が良い年収500万ドル以上を重点的に調査していくことになりそうだ。

 1988年にロジェスキー事件というIRS職員による不祥事が発生したために、米国では意外に納税者の権利保護にはうるさい。しかし、どこの国でも調査に入って何も見つけれらない調査官はやはり無能だとみなされるのは当然か。IRSは富裕層の資産と高所得者の収入を重点調査項目の一つにしているが、2014年の調査・徴収実績が効率的ではない、という評価が下された。TIGTA(米財務省税務管理監査官)は米IRSの監督監査機関にあたる。

 IRSの部門別の担当職員数だが、「Global High Wealth」という高所得者と富裕層を担当する職員の人数は120人で、そのうち調査官は96人となっている。他部門に比べても少ないのだが、だからこそより効率よく徴収しろという是正の勧告がなされた格好だ。

 TIGTAは監査レポートの中で「富裕層と高所得者部門のカバーについては見直しが必要。高所得者のどの収入レベルでも徴収が落ちている」としている。下図は年収20万ドル以上の高所得者の調査カバー率の推移を見たものだが、2010年から2013年までは上昇したが、2014年はいずれのカテゴリーも下落している。特に1000万ドル以上での下落が目立つ。

 では、TIGTAが求める水準とはどのようなものであるかが、下図で示したものだ。表の見方は20万~40万ドル未満は、TIGTAは「リソースを最も割いている年収20万ドルから40万ドル未満で、効果がひじょうに薄い」としている。年収20万ドル~40万ドル未満を税務調査したとして、1時間あたりの成果が605ドルということになる。これが、500万ドル以上の場合は4545ドルと、7倍以上の差になっている。それに対して、調査時間を最も割いているのが、年収20万ドルだ。

 TIGTAは、高所得者の中でもより年収の高い層にリソースを重点的に配置するように是正を勧告し、IRSも受け入れたという。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする