トップ >  ニュース >  「史上最大のナンピン」から課税ロス防ぐため600億円分売却

「史上最大のナンピン」から課税ロス防ぐため600億円分売却

 米著名ヘッジファンド運用会社パーシング・スクエア・マネージメントが、加製薬大手バリアント・ファーマシューティカルズの株式約500万株を昨年末に計5億2033万ドル(約623億円)で売却していたことを発表した。売却する前の段階では保有比率9.9%、3410万株で、時価にして約32億ドルに上っていた。理由としては、オンショアのファンドに組み入れている分だといい、課税が発生するために税金のロスを避けるためだとしている。また、CEOの病欠発表のタイミングにもかぶっており、そちらの影響もあるか。

 バリアント株を巡っては昨年10月にアクティビスト「シトロン・リポート」がバリアントをエンロンだと称するレポート発表によって、バリアントの株価は1日で最大約40%も下落した。高値のところから換算すれば、パーシングは3000億円以上の含み損を抱えることになった。ただ、パーシング創業者ビル・アックマン氏がここで200万株をナンピン買いしたことをTV出演で明らかにしていた。

 SEC(米証券取引委員会)に提出したファイルによると、売却した分は二つのオンショアファンド「パーシング・スクエアLP」「パーシング・スクエアLP2」に組み入れられた株式で、前者の490万株と後者の12万株をそれぞれ売却している。
バリアント
 その一方で、オフショア分に組み入れたバリアント株については売却していないという。オフショアファンドはファンド規制や税制が比較的に緩い国や地域に籍を置くためにリターンでもその恩恵を受けやすい。オンショアファンドについては、課税をはじめとして規制は多い。

 12月24日から売却を始め、同31日に終えている。

 ただ、28日にバリアントのマイケル・ピアソンCEOが医療休暇に入ったことを発表。トップ不在にも同社は取締役会の力で乗り切ることができるとも発表しているが、皮膚科医療で最も影響力を持つ製薬会社となった同社の現在の屋台骨を築いたトップの現場離脱は株価にも影響を与えた。この日だけで約10%急落している。

 これまでアックマン氏はバリアントの経営に対する信任を表明しているものの、その一方でピアソンCEOに対して、株価急落を食い止めるために効果的なIRを行うなど何らかの措置を取るべきだとの注文も付けている。課税ロスを防ぐという発表だが、タイミングとしてはCEOの病欠という面もあり、売却はどちらの比重が重いのかまではわからない。

◆「ゆかしメディア」は、10,000を超える富裕層向け記事を無料で提供、月間30万人以上にご利用いただいています。なお、純金融資産1億円以上の方は富裕層限定オンラインコミュニティ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会ください(審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする