トップ >  ニュース >  NY高級コンドの影のオーナーを財務省があぶり出しへ

NY高級コンドの影のオーナーを財務省があぶり出しへ

 米国財務省は13日、NYマンハッタンとマイアミの価格500万ドル以上の高級コンドミニアムの本当のオーナーを調査することを発表した。実はマンハッタンに限れば500万ドル以上の物件オーナー名義がペーパーカンパニーである割合は44%にも上る。こうした実態を踏まえながら、脱税や版材資金のマネーロンダリングなどの疑いもあると見て調査を行っていくという。

 One57、15セントラルパーク、タイムワーナーセンターをはじめ、米NYのマンハッタンには、1戸あたりの分譲価格が数十億円、あるいは中には100億円超のものまで数多くの高級コンドミニアムが存在する。著名ヘッジファンドマネージャーのケン・グリフイン氏、ビル・アックマン氏らがメディアで名乗り出たこともあるが、名乗り出ないかぎりは誰がオーナーかはわからない。


One57
 米NYタイムズによると、2014年にマンハッタンで価格500万ドル以上で取引されている高級コンドでは、休眠会社やペーパーカンパニーが使われている割合が高く、それは44%にも上るというのだ。また同様に、LAでは51%、サンフランシスコのベイエリア48%、マイアミ37%、コネティカット17%となっているという。全米では2008年は39%だったものが、2014年には54%となった。

 銀行借り入れもすることなく現金一括払い。契約でも本人は顔を見せることなく、代理人や、サイナーたちが代行する。登記された住所地にはオーナーは存在せず、署名は別人物、本当のオーナーの姿を探ることはひじょうに難しい。これまで各種報道では、中東の王族ファミリーやアジア各国の首脳の名前なども出てきたこともあるが、実際にはわかりかねる。米国は最も栄えている大国でありながら、企業からも個人からも税金が取れないという矛盾を抱えてもいる。

 このたび財務省が把握に積極的に乗り出すようになった。同省の執行機関である「financial crimes enforcement network」ディレクターのジェニファー・カルバリー氏は、「何年もの間、脱税やマネーロンダリングの温床になっている。米国不動産が、国境を超えた犯罪者たちの投資である可能性も把握しなければならない」としている。

 不動産調査会社シティリアルティのレポートによると、直近1カ月では、平均単価が190万ドルから220万ドルまで上昇したという。単価が上昇し続けているために、成約件数は下げ基調となっている。

 これは米国だけにかぎらず、英国でも同様の問題を抱えている。ロンドン警察がロンドン市内の高級住宅街の物件を調査したところ、オフショア籍の会社名義などの割合が約50%に上ったという。リビアの故カダフィ大佐のロンドンの豪邸は名義が「キャピターナ・シーズ」というオフショア籍の会社になっていたともいう。

 こうした問題は東京など日本国内でも、すでに億ションはオフショア籍のペーパーカンパニー名義の登記は存在しており、いずれ問題として顕在化する可能性もある。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする