トップ >  ニュース >  ヘッジファンド運用総額383兆円に増加 16年のキープレイヤーは?

ヘッジファンド運用総額383兆円に増加 16年のキープレイヤーは?

 ヘッジファンドの2015年末の運用資産総額が、約3兆2000億ドル(約383兆円)になったことがわかった。前年末から715億ドル増加した。新規ファンドの設立は829、閉鎖は695で純増。戦略別では、エクイティ571億ドル、マルチ265億ドルとそれぞれ流入があった。難しい投資環境だったこともあり、ファンドマネージャーの40%が運用成績に満足していないと答えているが、機関投資家たちにとっての期待はいまだ大きいようだ。

 英調査会社プレキンによると、全体の運用総資産額は約3兆2000億ドルで、新規投資資金流入額は715億ドルとなった。また、閉鎖が695と目立った1年でもあったが、新規スタートも829と多かった。戦略別にみると、エクイティが最も多く571億ドルだった。しかし、こちらは株式市場のボラティリティが高まったこともあり、第3四半期以降は流入ペースが減少しており、2016年は別の戦略が見直されるかもしれない。マルチストラテジーは安定的に資金が入っており、CTAは第3四半期以降は見直されつつある。

◆戦略別流入投資金額
エクイティ     571億ドル
マルチ       265億ドル
CTA       254億ドル
クレジット     36億ドル
イベントドリブン  17億ドル
ニッチ       11億ドル
リラティブバリュー -183億ドル
マクロ       -256億ドル
全体        715億ドル

 マクロは大手フォートレスグループのファンドが閉鎖するなど苦戦が目立ったように見えた1年だった。特に、コモディティ系のマクロ戦略を取るファンドがマイナス7.24%と大不振だったことが響いている。原油先物市場ではWTIが1バレル=30ドル台に下落するなど底が見えにくい市場に引きずられた。ただ、マクロ全体平均では4.24%とプラスで終えている。

 マクロでは投資家の期待が大きい運用会社も誕生した。大御所ジョージ・ソロス氏が率いていたソロス・ファンド・マネジメントのスター運用者だったスコット・ベセント氏のキー・スクエア・グループはいきなり、運用資産45億ドルを集めており、新規ヘッジファンド運用会社としては異例の規模になった。また、マクロと言えば、ブリッジウォーター・アソシエイツのピュアαは健在で、運用資産総額が649億ドル規模になっている。

 マクロへの資金流入元の上位は、ファンズオブファンズ24%、財団17%、年金ファンド14%、大学基金9%、公的年金9%となっている。

 15年のパフォーマンが満足いくものだったかどうかという問いに運用者は40%、投資家は33%と決して高いものではなかった。 2016年の見通しについてだが、業界に影響を与えるキープレイヤーとして、公的年金基金を挙げている。昨年から、全米最大の公的年金基金カルパース(Calpers、カリフォルニア州職員退職年金基金)が約4000億円分のヘッジファンド投資を引き揚げ。その一方で、同2位のカルスターズ(CALSTRS カリフォルニア州教職員退職年金基金)は、ヘッジファンドへの再配分を検討し始めている。

 ヘッジファンド投資を行う公的年金は420に上るといい、また、ピュアαを運用するブリッジウォーターアソシエイツは、公的年金基金からの投資が多いことでも知られており、テールリスクが高まる中での各年金の意思決定に注目が集まる。

 また、別の調査では2016年の見通しとして新しい意見が出ている。AIMA(オルタナティブ投資運用協会)によると、いわゆる「ボルカールール」が昨年夏から全面適用され、銀行のヘッジファンド出資の制限も課されているが、ヘッジファンドマネージャーの半分がファイナンスコストが増加したとしている。また75%が今後2年は増加すると予想している。資金集めは10億ドル以上の大手がユリとなるが、中小などは淘汰が進むかもしれない。


◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする