トップ >  ニュース >  「出国税」で東京から資産30億円の超富裕層が消えた? 世界の都市別人口

「出国税」で東京から資産30億円の超富裕層が消えた? 世界の都市別人口

 資産3000万ドル以上(約34億円)の超富裕層の都市別人口推計が英不動産調査会社ナイトフランクから発表され、東京は世界で8位の2035人だったことがわかった。1位は米ニューヨークの5600人。また一方で、大阪は568人で前年から大きく人数を減らしている。調査では日本は東京、大阪が対象となっているが、昨年7月からできた新制度「出国税」の影響もあるのではないかと思われる。

 レポートによると、超富裕層人口の1位は米NYで、前年の3227人から約4割も増加して5600人に。順位も4位から首位に躍り出た。2位ロンドンは前年1位から順位こそ下げたものの、人数は4905人に増加し、依然として英語圏出身の超富裕層への人気の高さをうかがわせる。今後も一定数の増加は見込むことができるのではないか。

 また、別の調査で大富豪の人口が世界一になった中国だが、各主要都市で軒並み超富裕層人口も増加。北京が前年9位から6位に上海が18位から16位にそれぞれ順位を上げている。もちろん、ドルに対する人民元高という要因も大きく、深センなど他の大都市も超富裕層人口が増加している。香港はレポートに記述がなかった。

            1億円   10億円   30億円

1 NY        32万人   1万4300人 5600人

2 ロンドン      37.6万人  1万2730人 4905人

3 モスクワ      7.6万人  7570人  3457人

4 LA        16.5万人  7370人  2820人

5 シンガポール    22.4万人  6580人  2360人

6 北京        11.1万人  4860人  2073人

7 台北        11.2万人  4810人  2062人

8 東京        26.4万人 6430人  2035人

9 シカゴ       13.4万人  5990人  2030人

10 チューリッヒ    10.6万人  5620人  1754人


11 ソウル       10.2万人  4410人  1740人

12 サンパウロ     8.4万人  4420人  1677人

13 フランクフルト   14.3万人  4420人  1650人

14 ジュネーブ     9.7万人  5150人  1607人

15 メキシコシティ   10.1万人 4580人  1533人

16 上海        8.1万人  3560人  1519人

17 パリ        12.6万人  3180人  1510人

18 ヒューストン    8.3万人  3680人  1318人

19 イスタンブール   4.8万人  3120人  1272人

20 ローマ       7.3万人  3070人  1242人


出国税
 東京の超富裕層は、前年の3575人から2035人にまで減少している点は気にかかる。理由は二つ考えられるが、まずは単純に持ち株の下落が影響し資産を減らした可能性。もうひとつは、国外流出である。昨年6月に引退したある著名創業者は、すでにシンガポールに引っ越したと言われているケースも存在する。こうしたケースは通称「出国税」と呼ばれる、昨年7月から制度化された「国外転出時課税制度」の影響も出ているのかもしれない。

 また、大阪も1471人から568人に減少しており、東京と同様に上記二つの要因が考えられそうだ。資産が30億円以上のレベルになると、普通の富裕層レベルの節税策では相続対策が困難なために、ある意味で最もシンプルな方法である日本の非居住者になるなど何らかの策を講じた結果かもしれない。

 ちなみに大阪は、1億円以上の富裕層は11万人、10億円以上は1840人、30億円以上は568人だった。国際的に見ると、中国の深セン市、インドネシアのジャカルタと同程度のレベルとなっており、今後は追い抜かれる可能性もありそうだ。

 超富裕層の転入、転出の大きな要因ともなる高級レジデンスの市場だが、都市別の上昇率ランキングは次のようになっている。

1 バンクーバー  24.5%
2 シドニー    14.8%
3 上海      14.1%
4 イスタンブール 13.0%
5 ミュンヘン   12.0%
6 メルボルン   11.9%
7 サンフランシスコ10.9%
8 オークランド  10.2%
9 アムステルダム 10.0%
9 モナコ     10.0%

 端的に言えば、上位3都市は中国人の動向によるものだ。バンクーバー、シドニーは移住のための中国人人気が高い都市として知られており、特にバンクーバーは中国人に占拠された、とも揶揄されているほど。高級不動も買いあさり、不動産価格も沸騰しているというわけだ。ちなみに東京は0.4%の上昇、大阪はランク外だった。

◆参考

◆「ゆかしメディア」は、10,000を超える富裕層向け記事を無料で提供、月間30万人以上にご利用いただいています。なお、純金融資産1億円以上の方は富裕層限定オンラインコミュニティ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会ください(審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする