トップ >  ニュース >  富裕層40人が知事あてに税率アップ署名

富裕層40人が知事あてに税率アップ署名

 米ニューヨーク州在住の富裕層40人が連名で21日、所得最上位カテゴリーの州税率アップを求める意見書をアンドリュー・クオモ同知事あてに提出した。低所得者層や非富裕層がNY市街を占拠したかつての「オキュパイ・ウォールストリート」とは異なり、高所得者や富裕層側からのアクションであり、一定の社会的インパクトはありそう。

 「ビジネス、投資のために長期的な安定や成長を求めて、企業がインフラや人材に投資していますが、それは州の行政とて同じこと。われわれは限界税率よりも、さらに納税余力がある」

 リベラル系の税制シンクタンクのタックス・ファウンデーションが公表したデータによると、総所得に占める税金の割合が全米でもっとも高い州はNY州(州税、地方税あわせて)で12.6%だった。近年ではこの税率を嫌って、8.9%と低いフロリダ州、さらにはタックスヘイブンであるプエルトリコなどに移る動きも富裕層の中には見られた。

 州政府は公共企業体なども含めて、電力、公共交通などのインフラ関連、医療関連、教育関連など多岐にわたる行政サービスを提供している。累積する債務は合わせて2000億ドル以上もあり財政赤字は深刻で、クオモ知事は就任後に州職員の給与凍結1年間を検討し労組に申し入れたこともあった。もちろん、NY州だけではなく50州のうち半分以上の州は財政破綻危機に瀕しているとも言われており、実際にカリフォルニア州の当時のアーノルド・シュワルチェネッガー知事が財政非常事態宣言を行ったのが2009年だった。そして2013年には、ミシガン州デトロイト市が地方土地では過去最大規模の財政破たんとなったことは記憶に新しい。

 各自治体ともに予算が潤沢ではない中で、インフラの老朽化や住民の貧困が進み、提案書では「いくつかの市街地では、子供の貧困が50%を超えているし、また州内には8万人という記録的なホームレスがいる」としている。治安の悪化や子供の教育現場の退廃を招くなどの懸念もあり、NY州のためにも高所得者の税率をアップするべきだとの主張を展開する。

 40人のメッセージでは、NY州の上位1%の平均的な年収は約200万ドルとケタ違いだが、他の99%が4万7300ドルだという。また、NY市、州、全米ともすべて、上位1%が占める経済的な割合が上昇しており、NY市で39.0%に、NY州で30.2%、全米で21.2%になっているという。

 それでも、年収60万ドル以上の実行税率は8.1%と他のカテゴリーよりも低くなっており、ここに調整の余地があるとしている。そこで、66万5000ドル未満の層に関しては現行のままにして、66万5000ドル以上の層に増税を行うというプランを示した(下図参照)。例えば1億ドル以上であれば、8.82%から1.17%プラスして9.99%にするなど、それぞれ1%前後の増税を提案している。
富裕層

富裕層
 そして、この増税提案によって増えるNY州の税収は約22億ドルで、約17%の税収増になるという。2017年度のNY州の予算案では、20億ドル以上の債務超過になる見通し。これ以降は債務超過を減らすための緊縮予算を組んでいくことになるが、かなり厳しい状況にあることに変わりはない。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする