トップ >  ニュース >  トイレットペーパーで決定的な差が出る富裕層

トイレットペーパーで決定的な差が出る富裕層

 高所得者と低所得者では買い物の仕方が異なり、前者がお金が貯まる購入方法であるのに対して、後者はお金を減らしていく購入方法を取っているることが27日、米国の調査結果によって明らかになった。米ミシガン大学ビジネススクールのYesim Orhun教授の研究班の調査結果による。

 購入方法だが、浪費や計画性の無さということによるものではなく、金銭的に余裕があるかどうかという点が購買行動に現れて、それが金銭的な差になっているということがわかった。つまり、バルクで購入できる機会を多く持っている高所得者は、常によりよい条件でバルク買いをすることが可能であり、その要素が最も大きいという結果になった。高所得者の安値拾い、低所得者の高値掴み、が背景にあるという。


富裕層
 この調査では、調査会社ニールセン社のデータを使用し、10万世帯の生活用品、とりわけ誰もが購入の必然性がある上に商品による価格差が比較的小さい家庭用トイレットペーパーを選んで、その購買行動による差を見た。このデータでは、所得要素で見ており、資産規模はわからないため、厳密には富裕層が対象となっているかどうかはわからない。

 一般的に主な節約の方法としては、高ブランドではないものを買う、ダブルではなくシングルを買う、セール時にまとめ買い、ポイント●●倍の時に買うなどが思い浮かぶ。他にも方法があるだろうが、すべての選択肢を組み合わせて購入できれば最高の効果を生むことになるだろうが、この選択肢をいかに多く取ることができるかどうか。そこで両者に差が生じている。

 フードスタンプ受給者や、低所得者は各月の最初の方にセールなどで購入する場合が多く見られるという。そのために、それ以降にさらに良い条件のセールがあったとしても残額が足りないために断念することになる。それに対して高所得者は金銭的にも余裕があるために、最も良い条件での購入が可能となりやすい。金銭的に恵まれている方が、最良な機会を待つことができるという意味で強いということだ。

 過去にNBAダラスマーベリックスのオーナーの大富豪マーク・キューバン氏が語ったところでは、最も効率の良い投資方法は、生活用品のバルク買いであると答えている。これだけで30%以上の節約効果があるとしており、相当な費用対効果が望めるという。最も有利な条件のセールでどれだけバルク買いできるかどうか。支出を抑えるポイントがそこにあることを示している。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする