トップ >  ニュース >  赤プリ跡地のマンション 成約は好調

赤プリ跡地のマンション 成約は好調

「赤プリ」の名で親しまれたグランドプリンスホテル赤坂の跡地に建てられた賃貸マンションの入居が進んでいる。

 西武プロパティーズが進めている紀尾井町の再開発施設「東京ガーデンテラス紀尾井町」の一画に建つ「紀尾井レジデンス」は鉄筋コンクリート造、地上21階地下2階建の高層マンションで、総戸数は135戸。


リビングルーム
 月額賃料は階層や広さに応じて32万~240万円と異なる。

 5月からの入居開始で、現在8割方を超える申し込みがあるという。

 人数に応じて使い分けができる2つのパーティールームのほか、予約不要で使用可能なフィットネスルーム、ビジネス向けのカンファレンスルームを備える。


 そのほかに共用施設を完全分煙としたスモーキングルーム、電気自動車用の充電器を備えた地下自走式駐車場、そのほかにペット用施設もある。


パーティースペース
パーティースペース
 施設名が「赤坂」ではなく「紀尾井町」であることについても、理由がある。

 かつての旧グランドプリンスホテル赤坂の華やかなイメージに加え、江戸時代から続く由緒正しい歴史、都心の中央に位置しながらも、弁慶濠や清水谷公園などの数多くの緑が残る自然豊かな場所である紀尾井町のブランドを打ち出していきたい、そのような狙いもあるという。

 東京ガーデンテラス紀尾井町は「紀尾井レジデンス」と地上36階・地下2階建てのオフィス・ホテル・商業施設・カンファレンスからなる「紀尾井タワー」の2棟で構成されている。

 紀尾井タワーの5階から28階に位置するオフィスフロアのうち、20フロアにヤフーが入居する。残りの4フロアについても契約ベースで満室稼動となっている。

赤坂プリンス クラシックハウスを望むロビー
赤坂プリンス クラシックハウスを望むロビー
 施設の一画にある、かつて「旧グランドプリンスホテル赤坂 旧館」として親しまれた、東京都の指定有形文化財である旧李王家東京邸を保存、復原する。

 今後は「赤坂プリンス クラシックハウス」として婚礼等に使用されていく予定で、紀尾井レジデンスの窓から赤坂プリンス クラシックハウスを望むことができる部屋も人気が高いという。


 5月に紀尾井タワーの1、2階部分の商業店舗が先行オープンし、7月1日にカンファレンス、同27日には3、4階の商業店舗のほか、30~36階のホテル「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」もオープンを予定している。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする