トップ >  クオリティライフ >  来日した外国の友人をどの店に連れていくか?

来日した外国の友人をどの店に連れていくか?



蕪蒸しのお椀。椎茸と植物性の出汁で作る
 メニューを見せてもらった。
・筍の木の芽焼
 通常は魚の焼物が定番だが、ビーガン向けでは動物性の材料を一切使わずに作る。
 味覚的な満足感以上に、五感で楽しんでもらうための工夫を凝らし、仕上げに炎で香り付けを行う。

・蕪蒸しのお椀
 通常の蕪蒸しのお椀は動物性の出汁、白身魚、卵白でふわふわにした蕪を使って作るところを、ベジタリアン向けには白身魚の代わりに椎茸を入れ、出汁も植物性のものを使う。
 ムスリム向けには調味料を特別なものに変える。見た目は通常のものと変わらないという。

・蒟蒻と湯葉の刺身①:
 魚を使わない刺身。湯葉と柚子・あおさ海苔・梅肉などで色と風味と香りを付けた自家製蒟蒻を、塩と醤油につけて食べる。
 刺身の食べ方をリアルに楽しんでもらうため、わさびや薬味などは通常の刺身と同じように盛り付ける。

・蒟蒻と湯葉の刺身②:
 ①と同じだが、盛り付け方を薄造り風にアレンジ。



蒟蒻と湯葉の刺身
 現在はお客の1割程度が外国人だという。そもそもなぜ、このようなメニューを提供しようと思ったのだろうか。

「実家が三重県で日本料理店をしていて、小さいころから和食の料理人になると決めていました。修行を終えたのち、和食以外の世界を知っておきたいと、世界一周の旅に出たんです。

 世界のいろんなところで日本食に興味のある人に出会いました。ですが、懐石料理を知っている人にはまったく出会いませんでした。

 懐石には日本文化の魅力が詰まっているのに知らないのはもったいない、もっと外国人に知ってもらいたい。そう思いました。

 2015年に店を構えたときも、英語のメニューなど用意していました。口コミやホテルからの紹介などで実際に外国人のお客様にお越しいただくうちに『ベジタリアンが食べられるものはないか?』『いろいろな食の制限があるんだけど』というご相談が増えてきました。
 どうすればそれらのお客様のご要望に応えられるか? を考え、献立を考えてきた結果、対応できる環境が整ってきたというところです。

 ハラール、ビーガンのほかに、小麦アレルギーの方向けのグルテンフリー懐石も用意しています。 


蒟蒻と湯葉の刺身 薄造り風
 食制限とは、言ってみれば“心のアレルギー”です。合わないものを口にすると体に影響がある、それがアレルギーならば、体は反応しなくても心が反応する、それが食制限だと考えています。

 食制限者用の懐石を用意するのは、正直に言って大変です。ハラールは完全に別工程で仕込まなければならないですし、ビーガンはオリジナルの献立を考える必要があります。仕入れも別になりますからコストもかかります。

 ですが、せっかく日本に来られたのだから、日本を楽しんでいただきたい、おいしいものを召し上がっていただきたいと思っています。
 外国から来られるお客様に、日本食の奥深さを味わっていっていただきたいですね」

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

伊勢すえよし
東京都港区西麻布4-2-15 水野ビル3階
電話番号:03-6427-2314(英語対応可)
営業時間:18:00~23:00(最終入店時間20:30)
定休日:日曜日
外国人向けKaiseki Cuisine Full Course 13000円(税・サービス料別)
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする