トップ >  メイク・マネー >  ヘッジファンドとは何か?③

ヘッジファンドとは何か?③

 投資信託とヘッジファンドの大きな違い、簡単に言ってしまうと「投資信託の運用はサラリーマンが行っていて、ヘッジファンドの運用は経営者がやっている」ということです。

 サラリーマンが運用しているとなると、そのスタイルは「無難」なものになります。あまりリスクを取らない運用を行う傾向があります。

 無難というとその運用のほうがよいように感じられますが、人が買うときに売りにいき、値が下がりそうなときこそ買うといったことが必要な投資の世界において、必ずしもプラスとは限りません。無難を狙った結果損をすることもあります。また、運用する人はプロでもサラリーマンなので、失敗してもすぐにクビといったこともありません。

 投資信託の運用者がサラリーマンなら、ヘッジファンドの運用者は経営者と考えてください。運用に失敗すると信用と自己資金を失う、市場から退場させられる世界で運用を行っています。

 サラリーマンに比べると本気度ははるかに高く、また攻めと守りの運用も行います。これだけ市場が短期間で動く時代においては、攻めと守りを両方備えた姿勢が必要です。

 加えて、多くのヘッジファンド・マネジャーは、自分のお金も投資家のお金に加えて運用しています。いわばヘッジファンド・マネジャー自身も投資家なのです。

 運用に失敗すると成果報酬を受け取れないだけでなく、マネジャー自身も自分のお金を損します。だからこそ絶対に失敗できないので、しっかり投資家に利益の出る運用をするわけです。

 ヘッジファンド・マネジャーは相場を読み、またコンピュータープログラムを有効活用するなどして、投資家から預かったマネーを運用してリターンが出るようにしていきます。

 ヘッジファンドは情報があまりオープンでないうえ、高度に専門化していて、どのような運用でどのくらいリターンを上げているのかわかりにくい部分が多いため、ヘッジファンドでリターンを出し続けるためには、その分野について知識と経験を持つ専門家による分析が不可欠です。
 そのためヘッジファンド・マネジャーの報酬は高くなっています。

 世界でトップレベルのヘッジファンド・マネジャーになると、2015年は年間で17億ドル(約1800億円)を稼いだ人もいました。

 有名なヘッジファンド・マネジャーとして、以下の人たちが有名です。




関連記事

・ヘッジファンドのすべて 解説~運用成績20%超高利回り商品の購入方法まで
・ヘッジファンドマネジャー列伝 完全版

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

筆者:吉田 伸(ゆかしメディア編集長)
慶應義塾大学卒業後、ビジネス系出版社に編集者として勤務、ベストセラーを多数輩出。2016年5月より、ゆかしウェルスメディア株式会社に入社し、現職に就任。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする