トップ >  クオリティライフ >  海外トップセレブのやっている、髪のアンチエイジング

海外トップセレブのやっている、髪のアンチエイジング

 いつまでも若い頃のような美しい髪を保ちたいと、誰もが思うものですが、現実は、加齢に伴って、髪のコシやハリがなくなり、薄毛や、抜け毛、白髪の悩みを持つ方が多くいらっしゃいます。
 今や男性だけでなく、女性も、髪の深刻な悩みを持つ人は少なくありません。


 私も米国滞在時に、髪の生え際が白髪になり始め、急に抜け毛が多くなってきた時がありました。
 そんな時に、実年齢より20歳は若く見えるアンチエイジングドクターや、トップセレブと言われる、同年代なのに髪がふさふさで若々しいアメリカの友人達に、その美髪の秘訣を聞いてみました。

 教えてもらった簡単な方法を3カ月実施した結果、みるみる髪が若返り、今は、若いころのようにツヤツヤでふさふさの髪になることができたのです。

 そのトップセレブに学んだ「髪のアンチエイジング方法」をお伝えします。

1.薄毛、抜け毛、白髪の原因を自覚する!


 大切なのは「なぜそうなったか」を知ることです。原因がわかれば対策が打てます。

1.薄毛、抜け毛
 まず、あなたの髪が健康か不健康かを知るために、合わせ鏡で、頭のてっぺんの頭皮の色をご覧ください。
 白ければ頭皮は健康です。もし、茶褐色や薄紫色のように少しくすんだ色なら、頭皮が不健康ということになります。不健康な頭皮は、薄毛、脱毛、白髪の原因となります。

 どうして頭皮が不健康になるのでしょうか。
 毛根に栄養を届けるのは、頭皮の毛根部分にはりめぐらされている毛細血管からの血液です。血液が、水、酸素、栄養すべてを毛根に届けるのです。
 頭皮が血行不良だと、髪が栄養不足になります。すると生えてきた髪が成長できなくなり、成長途中で脱毛してしまうのです。それが薄毛につながります。

 薄毛に悩む人のほとんどが、頭皮の血行不良になっているのです!

 畑にたとえると土に栄養がなく、水も肥料も与えられない状態で、植えた野菜は成長できずに枯れてしまいます。
 それと同じ原理で、頭皮が血行不良だと、せっかく生えてきた毛に、水も酸素も栄養も届かないので、途中で抜けてしまうのです。

 毛を作るのは毛母細胞で、この細胞に、十分な栄養が行き届くことが必要です。
 特に、年齢を重ねた人の頭皮の血行不良は、栄養を運ぶ毛細血管が老化して、なくなってしまうことから起こる、毛根細胞の栄養失調ということになります。

 また、ストレスやホルモン分泌異常、乱れた生活習慣や食習慣などが、髪の悩みの原因になることもあります。
 しかし、これらの異なった要因からの髪の悩みだとしても、行き着くところは同じ、頭皮の血行不良を引き起こします。

 ストレスを抱えていたり、生活習慣などが乱れていると、自律神経とホルモンのバランスがくずれしまい、血の循環が悪くなり、栄養素が毛母細胞まで届かなくなって、同じように薄毛や抜け毛の原因になるのです。

 非常に大きなストレスを受けた人が、一晩で髪が真っ白になった、という話を聞いたことがあるかと思います。

 ストレスも、頭皮の血行不良を起こし、髪に栄養が届かないように作用していますので、ほとんどの髪の悩みは、頭皮の血行促進ができたら解決すると言えるでしょう。

2.白髪
 髪が毛根で生まれた時の色は、何色だと思いますか? 初めから黒い色でしょうか?
 実は、生まれた時の髪は、無色透明です。
 生まれたての髪には、まだ黒い色がつけられていないのです。

 黒く色がつくのは、メラノサイトが活性化して、髪の細胞に黒い色をつける、という信号を送るので、それが届いて、髪に黒い色が付きます。
 白髪になる、とは、黒い色を付けるメラノサイトが活性化されなくなるのが原因です。

 白髪になる流れは、1発毛する頭皮部分の色素幹細胞が減少する→2それにより色素細胞が不足する→3メラニン色素が不足し、メラノサイトが活性化されない→4白髪になる、という順番です。

 白髪になるのも、抜け毛の原因と同じで、やはり血行不良により、栄養が行き届かずに、起こることとも言えますので、血行促進をすることにより、減少した色素幹細胞や色素細胞がよみがえり、白髪が黒髪に変わってきます。

2.髪の悩みの解決方法


1.髪に刺激のない頭皮マッサージをする!
 まずは、首の付け根の方の髪と、頭頂部の髪を少しつまんで、ひっぱってみてください。
 首の付け根の方の髪をひっぱると、頭皮は、やわらかく柔軟性があったと思います。
 反対に、頭頂部の頭皮は、固まっていて動きにくかったかと思います。

 頭の髪が薄くなってくるのは、頭皮が固まっている頭頂部や、額の髪の生え際で、白髪も顔周りや頭頂部から出てきます。
 それは、どうしてでしょうか。

 頭部にある血管を思い浮かべるとわかります。
 頭部には、首の後ろの付け根から1本大きな血管が、そして、首の両側面からそれぞれ1本づつ、太い血管が頭頂部に向かってあります。
 
 髪が薄くなってきたり、白髪が出てくる頭頂部や顔まわりの髪の生え際は、後ろの首の付け根から一番遠い部分で、血液が届きにくい場所なのです。

 首の付け根は、ちょうど、首のコリを感じる部分でもあります。

 頭皮の血行のためには、首や肩を凝ったままにしないで、よくほぐしてあげることが、頭髪にも良いことなのです。薄毛の人でも、首のつけね周りは髪が残りますが、それは、血管がある部分で血行が良く、頭皮に栄養が届くからです。

 薄毛、抜け毛、白髪を解消するためには、まず、血液が届きにくい頭皮部分の血行促進マッサージをお勧めします。

2.頭皮マッサージのやり方
 頭皮マッサージのやり方は、指の腹で、首の後ろから頭頂部に向かって、下から上に、頭皮を頭蓋骨からはがすように、順番に指をずらしながら、振動させるようにして動かしていきます。

 この時の大事な注意点は、指を動かす時に、頭皮を指でこするようにしないことです。
 頭皮をこすってしまうと、毛根から出ている毛も一緒にこすってしまい、毛が抜けてしまいますので、要注意です。

 頭皮に置いた指のポイントから、指の場所を動かさないで、そのまま頭皮を揺らすような感じで動かしてください。一つのポイントで数十回振動させたら、指を置くポイントを移動し、頭蓋骨と頭皮をはがすようなイメージで、下から上に頭全体を振動マッサージしてください。

 頭皮を傷つけないように、そうっとやさしく、頭頂部や髪の生え際を中心に一日に何回かやり続けていくと、血行が少しづつ促進され、髪もよみがえってくることでしょう。

 発毛のサイクルは約3カ月ごとですので、まずは3カ月続けてみて下さい。

 髪の悩みは遺伝とお考えの方がいらっしゃったとしたら、それは血行不良になりやすい遺伝を継いだだけですので、血行促進することで、改善されることと思います。


Getty Images
 アメリカのトップセレブは、みんなパーソナルトレーナーを付けて、筋トレをします。
 私が見たところ、筋トレのトレーナーに白髪や、薄毛の人を知りません。

 筋肉をつけると全身の代謝が上がり、血行促進ができ、血管年齢が若返りますので、お勧めです。

 ご紹介した頭皮マッサージと一緒に、筋トレをすることにより、頭皮にも十分栄養が行き届くようになり、髪の悩みがより早く解消されることでしょう。

3.シリカとオメガ3を摂る!(髪に必須の栄養と食材)


1.シリカとは?
 人の体内に必要な必須微量ミネラルの「シリカ(ケイ素)」は、全身の細胞がオーケストラだとしたら、シリカは指揮者と言われるくらい、とても大事な栄養素です。
 加齢に伴い、体内で減少してしまうミネラルなので、外から摂取して補完する必要があります。

 抜け毛や切れ毛が多くなってきたり、爪が割れやすくなったり、肌がカサカサしてきたら、シリカが不足していることが考えられます。

 日本では、シリカはまだあまり知られていませんが、海外セレブの間では、摂取するのが常識で、アンチエイジングには欠かせない必須栄養素です。

 シリカは、細胞1つひとつに水分と栄養を補給する働きをします。
 補給するだけでなく、人体に不要なものは、デトックスしてくれます。

 頭皮の血行を担っている、血管の細胞を作っている成分は、必須微量ミネラルのシリカなのです。
 シリカを摂取して、血管年齢を若返らせると、血行促進され、毛根細胞に栄養素が届き、毛根細胞を復活させることができます。

 シリカは、玄米、雑穀に多く含まれます。白米を召し上がる方は、雑穀を混ぜていただくとシリカを摂取できます。

2.頭皮の皮脂は除去するべきか?
 シリカのデトックス効果で、頭皮ですでに凝固した皮脂を、乳化し、分解することができます。
 頭皮から分泌される皮脂は、加齢と共に多量に分泌されるようになり、血行不良や食事の影響で、皮脂が固まり、毛根を埋めてしまい、その結果毛頭が出られなくなり、脱毛が起こる要因になっています。

 ただ単に頭皮の皮脂を除去することが大事と信じて、一生懸命に皮脂を除去している方がいらっしゃいますが、残念ながら、皮脂は取れば取るほど、もっと分泌されてしまい、悪循環に陥ります。

 頭皮に負担をかけている皮脂は、シリカで乳化させ自然に取るようにします。
そして、頭皮を保護して発毛を促す皮脂を補うことが必要です。

 そうすることによって、皮脂のバランスが取れ、頭皮が健康になってきます。

3.オメガ3オイルとは?
 頭皮で固まった皮脂は、シリカで乳化させて取るのと同時に、髪や体に良い、細胞膜を作るオメガ3含有のオイル(亜麻仁油、えごま油)を摂取し皮脂のバランスを取りましょう。

 髪のための二大栄養素として、微量ミネラルのシリカとオメガ3含有のオイル(低温圧搾で製造された、亜麻仁油、えごま油)を取ることをお勧めします。

 特に体内や頭皮で脂が固まってしまう動物性の脂肪や、トランス脂肪酸のサラダ油などの油で調理された物、揚げ物などは控えるようにしてください。

 動物は、体温が人よりも高いので、人が動物性脂肪を摂取すると、体内で固まり、頭皮に回ると凝固してしまいますので、気をつけてください。
 オメガ3含有のオイルは、その動物性の脂肪を溶解してくれます。

 なるべく新鮮な野菜や、お魚を食べるようにしましょう。これらのものにはオメガ3が含まれています。

 頭皮の皮脂のバランスが取れると、毛根も元気になります。
 毛幹の約3%がオメガ3のオイルであり、オメガ3は、頭皮の皮膚細胞膜も構成し、頭皮と髪の水分を保つ天然オイルにも含まれているオイルです。

 特に青魚に多く含まれているので、サバ、アジ、ニシンなど青魚を摂ってください。

 また、お伝えしたように、シリカも固まって酸化した皮脂を乳化させてくれますので、この2つの栄養素は、頭皮を健康にするためには必要な栄養素だとお考えください。

 アメリカでは、アンチエイジングの医師は、オメガ3を含有するオイル(低温圧搾したもの)を、毎日、サプリのようにスプーン1杯摂取することを勧めています。

 アメリカでオーガニックスーパーに行くと、オメガ3を含有するオイルのコーナーがあり、たくさんの種類の低温圧搾で作られた、亜麻仁油やヘンプ油などが並んでいます。

 特にシリカは、髪、肌、爪を美しく若返らせるために重要なミネラルで(カルシウムやコラーゲンを作る素)、体内で作れず、外から摂取しなければならない必須ミネラルです。トップセレブは、髪とお肌の美しさのために、毎日摂取しています。

 シリカの水溶液(植物性がお勧めです)をサプリのように摂取すると、髪だけでなく、肌、爪が健康になり若々しくなってきます。

 摂取するだけでなく、シリカ水溶液を薄めて頭皮にスプレーして、ご紹介したマッサージをすると、頭皮を覆っている脂肪を溶解し取ってくれて頭皮を健康にしてくれます。

 食事では摂り切れない、不足している栄養素を摂取できるように、シリカ水溶液のサプリを取り、オメガ3の上質の生のオイルをサプリのように毎日スプーン1杯召し上がってみてください(摂りすぎはなんでも良くないので、なにごともバランス良く取ってください)。

 今日お勧めした、頭皮マッサージと共に、実行するときっと良い結果が出ることと思います。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

 あおき ヒカリ

 アンチエイジングアドバイザー/ 資格:健康管理士、健康管理能力検定1級、催眠療法士。
 欧米在住8年、45カ国歴訪し、最先端若返り法を学ぶ。
 2年前にアメリカワシントンDC三年滞在から帰国。

 株式会社Jcool代表取締役。美と健康のオーガニックライフを提唱。
 次世代の美と健康のかなめと言われる「シリカ」の普及事業に従事。
 化学物質無添加のオーガニックのアンチエイジングコスメと、水素入浴剤を企画開発し、販売。
 その他美と健康のアンチエイジングに関する講演、セミナーを実施。
 Hikari Select Shop
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする