トップ >  メイク・マネー >  年率62%、伊藤忠にケンカを売る空売りヘッジファンド、チェイノス【ヘッジファンド

年率62%、伊藤忠にケンカを売る空売りヘッジファンド、チェイノス【ヘッジファンドマネジャー列伝①】

年率62%、60億ドルを操る男

 7月27日、日本の株式市場に衝撃が走った。
 アメリカの投資ファンド、グラウカス・リサーチ・グループが、「伊藤忠商事が1531億円相当の減損損失の認識を意図的に回避し、2015年3月期の当期純利益を過大報告したと考えている」という調査レポートを公表したのだ。
 レポートは42ページ(日本語版は44ページ)にわたる膨大なもので、伊藤忠の株価は一時、年初来安値を更新した。

 このレポートを発表したグラウカス・リサーチ・グループとは何物か。上場企業の不正会計を調査し、空売りを仕掛けて公表するファンドで、これまでも数々の会社の不正などを暴いてきた。
 不正の事実を公にすることで、その会社の株価は大きく下落することになる。同ファンドは下落時に儲かる空売りをすることで、大きな利益を得ている。


チェイノス/Getty Images
 その会社のトップに君臨するのが「金融界の探偵」の異名をとるヘッジファンド・マネジャー、ジェームズ、チェイノスだ。2001年にはアメリカのエネルギー会社大手のエンロン社の不正会計を見抜いたことで有名だ。

 チェイノスの率いるキニコスの運用資産は約60億ドル、2008年には年間リターンがプラス62%に達した(手数料引き前)。
※空売りとは何かについてはこちら

異色の「空売り専門ヘッジファンド」

 チェイノスの手法は空売りだ。一般的な投資は「上がりそうなものに着目する」が、空売りは「下がりそうなものを見つけ出す」そのためチェイノスは様々な金融犯罪や投機事件など、価値を下げそうなものや過去の大きな市場の変化の歴史に精通している。

 チェイノスはエール大学で経済学の学位を習得し、シカゴでアナリストとして勤務していた。その際、株に関するレポートを書いたのがきっかけで、偶然にも空売りのチャンスを見つけたという。

 その会社は多額の負債を抱え、不正と言われてもおかしくない会計処理を行っていた。株価は約50ドルまで上がっていたが、行き詰まったのちに暴落が起こり、その後は3ドルまで下がった。

 チェイノスは「空売りは充分にリターンを出すことができる、また、フォーチュン500に掲載されているような企業でも、何かしら問題はないかと考える、またお金を払うので徹底的に調査してほしいと思う人からの需要はある」と考え、1985年、キニコスを創業した。

 チェイノスの得意とする「空売り」は現在でこそ市場において一般的な手法ではあるが、その当時はまだそこまでメジャーではなかった。現在においても、誰もが簡単にできるものではない、特殊技能とも言うべき方法である。チェイノスの考えに対し、懐疑的な声のほうが大きかった。

 創業の翌年、キニコスのアーサス・パートナーズ・ファンドは1986年、35%のリターンを記録した(手数料差引前。その年のS&Pは18.6%)。1987年にはベンチマーク指標が5.1%増に対し、ファンドのリターンは26.7%増を記録している。

空売りは悪なのか?

「ほとんどの人は、物事がマイナスに働くことを好む環境ではうまく仕事をすることができない」
 チェイノスは語る。空売りとは、価値が下がることを見越して売りをしかけることでリターンを生む手法ゆえ、ヘッジファンドマネジャーは目を付けた株が下落してくれることを願うことになる。
 一般的な動きとは逆で、空売りが難しい手法であるゆえんだ。

「空売りは悪である」と非難されることも多い。
 今回の伊藤忠の件でも、空売りファンドが「不正会計」を公表することで、同社の株価は大きく下落した。
 空売りがその会社、引いては国に悪い影響を与える可能性は確かにある。株価下落は少なからぬダメージがあるだろう。

 2008年、SEC(米国証券取引委員会)で金融株799種に対する3週間の空売り禁止令が出されたことがある。空売りが及ぼす悪影響を警戒したのだ。
 その判断は、間違っていた。空売り禁止令を出したSEC委員長(当時)のクリストファー・コックスは、その決断が在職期間中で一番の間違いであったと自身が認めている。
 禁止令が出されていた間、市場では何が起こったか。市場の流動性は低くなり、価格の動きは遅れ、スプレッドは広がり、株価は下がった。買いトレードなどそのとき禁止されなかったトレード戦略も、この規制によって妨げられた。

 空売りについて、チェイノスはこう語る。「空売り投資家こそが、過去10年間に悪名高い財政危機の数多くを発見した張本人である」と。
 彼によると、不正会計などを探し出すという意味では、空売り投資家こそが正義の味方であることも少なくないという。

 空売り投資に必要なのは、決算書だという。チェイノスは言う。「決算書を見れば、企業の将来の成績がどうなるかを予測できる。それ以上に良い方法など存在しない」と。学生に、将来のために何を学んだらいいかを聞かれると、彼はためらわずに「会計学」と答える。

「結局のところ、ビジネスを司る言語は数学。企業が自分たちの決算書を使いこなす方法を理解できなければ、空売りの投資家として成功することは絶対にない。これが結論だ」

中国の不動産バブル崩壊をいち早く予言

 チェイノスは、中国の経済成長に対していち早く警鐘を鳴らし、大規模な空売りを行ったことでも知られている。
 中国の成長はまだまだ続くと考えられていた2009年、自身は中国に対して弱気であると意思表示を行ったのだ。
 市場からは嘲笑されたが、自前のアナリストを定期的に中国に送り込み、現地の不動産市場をつぶさに観察してきたうえで結論付けたことだった。

 チェイノスが中国に対し成長の限界を感じたのは、建設ラッシュなどがあまりにも加熱していることからだった。
 チェイノスが指摘したのは、中国が金融危機による急速な景気低迷を恐れ、資産を成長させるために、主に不動産に対し大規模な貸付を行ったことだ。過剰な投資は反動を招くことになる。

 大規模な投資の結果住宅需要も落ち込んだため、現在はマンションにも空きが目立ち、ゴーストタウンも存在するようになった。
 チェイノスの試算によると、建設コストで見た中国の住宅の市場価値は、同国のGDPの300〜400%まで高まっている。

 長期のデフレを招くことになった1989年の日本の不動産バブル末期が約375%だったことを考えると、チェイノスの指摘通り、中国もかなりの危険水域に入っていると言える。

 チェイノスが中国株を空売りしたのち、中国の不動産は完全にバブルで、国が問題を抱えるようになったことを中国人民銀行(中国の中央銀行)、IMFも認めた。チェイノスの先を見る目の確かさが証明された形だ。
 キニコスは香港H株を通じて、不動産開発業者や中国の主要銀行のほとんどを空売りしている。

関連記事

・ヘッジファンドのすべて 解説~運用成績20%超高利回り商品の購入方法まで
・ヘッジファンドマネジャー列伝 完全版


 本記事は、2017年2月に出版された『富裕層のNo.1投資戦略』(高岡壮一郎著・総合法令出版)の草稿を、ゆかしメディア編集部が編集したものです。
 本記事の完成版はこちらでご覧いただけます。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする