トップ >  ニュース >  原油価格の変動に投資機会。ヘッジファンドも興味

原油価格の変動に投資機会。ヘッジファンドも興味

 ヘッジファンドや投資家が、原油価格の上昇に投資機会を窺っているという。
 フィナンシャルタイムズによると、先日ナイジェリアで行われたOPEC(石油輸出国機構)の話し合いの場にて、原油の減産を取り決めたことでブレント原油価格(ヨーロッパの原油価格の指標)に関するデリバティブ(金融派生商品)が上昇したと、アメリカのインターコンチネンタル取引所が発表した。


David McNew/Getty Images
 大西洋の投資家も米商品先物取引委員会のデータを元に、買超数量を増やしている。2014年に原油価格下落が始まって以来、ここ数年では最も高いレベルだ。
 この動きに、投資家やヘッジファンドは反応している。

「OPECが原油価格の調整に入ったことが売りを押し下げ、11月30日にウィーンで新たに予定されている話し合いが行われるまで価格は高止まりするだろう」とモルガン・スタンレー証券のアナリストは言っている。

 8月の末にはOPEC加盟国が原油の減産に同意、OPECの動きを受けてWTI(原油先物価格)は多少上昇し、現在は1バレル50ドル前後で推移している。一時期は20ドル台まで下落していただけに、多少持ち直した。
 減産という大筋は決まったとはいえ、そこで細かいことは決まらず、足並みが揃い切っているとは言い難い。
 OPEC未加入の巨大産油国、ロシアをOPECに取り込もうという動きも活発だ。
「投資家が買い持ちをやめるようなことがあれば、今度は原油が強い売り圧力にさらされることになる」
 ドイツのコメルツ銀行のアナリストは言う。

 原油価格をめぐる展望は、依然不透明だ。

ヘッジファンドのすべて 解説~運用成績20%超高利回り商品の購入方法まで

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする