トップ >  ニュース >  酒井法子容疑者の携帯電話の解析で芸能人ルートあぶり出しも

酒井法子容疑者の携帯電話の解析で芸能人ルートあぶり出しも

 覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕された酒井法子容疑者(38)の携帯電話の記録から「取引の全容は解明できる」と捜査陣は自信を深めている模様だ。これで、取引履歴、常習性のほかにも、売買ルートや他の芸能人との関連も出てくる可能性がある。

 酒井容疑者は「壊れたので捨てた」と供述しているというが、捨てるという行動自体が明らかに不自然。警視庁は故意ではないか、とも見ているという。

 ただ、今回は携帯電話が事件の全容解明に大きなヒントになり得る。元捜査幹部によると「通話記録は電話会社をたどればわかる。取引の全容はわかるし、いつごろから使っていたのか、など常習性もわかる。警視庁としては何としても起訴までもっていきたいはずだから、詳細に調べているだろう。少なくとも、取引の全容解明に近づいたのでは」と話した。

 現代の事件捜査において、携帯電話のデータ解析は交友関係、通話の日時などを特定できるために「事件解決に重要な位置を占める」場合があるという。実際に失踪時の8月4日夕方には山梨県内で、酒井容疑者の電波が発見されていたように、携帯電話からもかなりのことがわかる。

 ただし「見つかってはいけない番号を携帯のメモリーや手帳に残さなければ、自白しないかぎりはバレることがない」(元捜査幹部)。そのために、暴力団の幹部や麻薬組織の幹部らはメモリーを残していない場合もあるという。どこまで食い込めるのかは今の段階では分からないが、少なくとも酒井容疑者の行動、他の芸能人の関連があぶりだされる可能性も十分にあり得る。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (4)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする