トップ >  クオリティライフ >  NSX、ランボルギーニ、ケーニグセグ……最高2憶6000万のスポーツカー市場

NSX、ランボルギーニ、ケーニグセグ……最高2憶6000万のスポーツカー市場

2憶円のランボルギーニはカーボンファイバーが売り

 ホンダの生産は10年ぶりだが、ヨーロッパでは毎年新たなスポーツカーが発表されている。
 イタリアのランボルギーニ社が今年、新たに発表したのが、同社の看板車種「ミウラ」の50周年を記念したシリーズだ。50台限定で生産した「アヴェンタドール・ミウラ・オマージュ」はほぼ売約済みとなった。
 価格は、5348万7534円(税込)だ。


先日発表されたランボルギーニの最新モデル
 同社が力を入れているのは「カーボンファイバー(炭素繊維)」だ。カーボンファイバーの強みは軽いが丈夫で、複雑な成形も可能なことだ。
 スポーツカーのスピードを可能にするためには、軽量化が欠かせない。
 しかしスポーツカーの走りを支えるうえで求められる丈夫な素材という必要性をすべて満たすものとして、ランボルギーニ社は30年にわたる研究を行い、カーボンファイバー強化プラスチック(CFRP)の開発で日本の三菱レイヨンと共同研究をしてきたほか、名古屋工業大学など学術機関とも提携をしてきた。

 2016年、ランボルギーニはジュネーブ・モーターショーで剥き出しのカーボンファイバー製ボディが特徴の最新の限定モデル「チェンテナリオ」を初披露した。価格は175万ユーロ(約2億円)だ。


ランボルギーニは日本での売れ行きが好調
 まだコスト面での課題が多く、現在はスポーツカーなど生産台数の限られたものにのみ使用されている技術だが、今後は量産車にも使用していきたいという考えがある。

 ランボルギーニは現在日本のみならず世界的に売上が好調で、2015年の販売台数は3245台と過去最高を記録した。日本での販売台数も349台となり、数字を伸ばしている。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする