トップ >  ニュース >  安倍首相の真珠湾訪問 この先どう影響する?

安倍首相の真珠湾訪問 この先どう影響する?

訪問はトランプ陣営にも高評価?

 今回の訪問はオバマ陣営に対してだけでなく、今後の日米関係にとっても好影響と言えるだろう。

 国際的なコンサルティング会社、ユーラシアグループのアジアアナリスト、スコット・シーマン氏はワシントンポストのインタビューにて、トランプ陣営もこの度の日本の決定を評価するだろうと語った。


Getty Images

 なぜ評価するのか。トランプ氏が大統領になっても、対日本の政策にとりわけ目新しいものがないことをゆかしメディアは伝えてきた。
アメリカのTPP離脱は日本にこう影響する
 日本とガッチリ付き合う、日本を保護するよりも、日本には自立してほしい、米軍もあまり配置したくないのがオバマ政権であり、それはトランプ氏も同じ路線だ。

 アメリカにとっても、本心では日本とは適度な距離を保ちながらも、関係は強固なことをアピールするうえでも、今回の真珠湾訪問は大きな効果を持つだろう。
 アジアの勢力図を考える上でも、手は引くが存在感を示せるうまいやり方だ。

 ロシアはアジアに対する存在感を強めたいと考えており、そのうえで中国は一番のライバルだ。トランプ氏も中国が大きくなることを警戒し、先日は台湾の蔡英文総統と電話会談を行い、ツイッターで中国を非難するなど、中国をけん制する動きを見せている。

 オバマ政権はロシアに対し敵対的なスタンスをとってきたが、トランプ氏のロシアに対するそれは現政権よりも好意的だ。
 中国抑えこみの上でロシアが力を増すのは悪くない。

 そしてそれは、日本にとっても同様だ。現政権に対しても集大成として様々な歴史に残るアクションを起こし、それが次期政権にとっても歓迎される動きとなり、さらにアジアのライバルである中国にもにらみを利かせられる。

 ハワイで慰霊と合わせて行われる首脳会談の内容にも注目が集まる。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする