トップ >  ニュース >  夢や目標が次々実現する「大富豪マインド」を身につける3つの方法

夢や目標が次々実現する「大富豪マインド」を身につける3つの方法



©Mayumi Takada
1.すごい目標をチームの「合言葉」にしよう
「京セラの創業者であり、日本を代表する経営者でもある稲盛和夫氏は、京セラを立ち上げたばかりの頃、8人の創業メンバーと酒を飲みながら『今はこんな小さな会社だが、いつか京都一になろう。京都一になったら今度は日本一になろう。そして最後は世界一だ』としょっちゅう語っていたそうです。

 最初は部下たちも『何を言っているんだ』と冷ややかで、稲盛氏が繰り返し言うたびに『また言うとる』と聞き流していましたが、何十回、何百回と聞かされるうちに、本当にかなうような気になったといいます。

 目標を公言するだけでなく、チームや組織に共有することで、そのモチベーションをまわりに伝染させ、チームや組織全体のパフォーマンスを高める。

 そうして、ただの町工場だった京セラを、一代で世界的企業グループに育てていったのです。
 いきなり世界企業をつくることを目指すのは難しくても、チームやグループで大きな目標を定め、それを合言葉にすることで、だんだんできるようになっていく、そう思います」



©Mayumi Takada
2.昔、大好きだったことに挑戦してみよう
「20世紀を代表する億万長者として知られ『地球上の富の半分を持つ男』とまで呼ばれたアメリカの実業家、ハワード・ヒューズ氏は、生涯を通じて飛行機を好み、映画会社を買収して本物の戦闘機や爆撃機を使った映画を制作し大ヒット、航空機製造会社の設立、航空会社の買収など飛行機関係の会社の経営にも関わりました。
 
 自らの操縦で当時のアメリカ大陸横断記録樹立、さらには当時の世界一周最速記録を樹立するなど、その飛行機好き具合は尋常ではありません。

 ヒューズ氏は、飛行機が儲かると考えてそれらの事業を行っていたわけではありません。とにかく飛行機が好きで、飛行機に関わっていたい、その思いがビジネスに結び付いていったのです。

 そんな彼を見習ってできること、それは没頭できる大好きなことを見つけることです。誰もが小さい頃、大好きでそればかりしていたことがあったと思います。
 それを思い出し、またやってみると、忘れていた情熱、挑戦できるものが見つかるかもしれません」



©Mayumi Takada
3.ランチ代を削って募金してみよう
「戦前から戦後に活躍した政治運動家、実業家、慈善活動家の笹川良一氏は、『政財界の黒幕』『フィクサー』と呼ばれた人物です。

 投資の才に恵まれ、米相場や先物取引で現在の価格にして30億円近い富を築いたとされます。
 しかし私生活は徹底して倹約に励み、朝食はメザシ2本に卵かけごはんなどの質素なもので、口癖は『金銀財宝、別荘や骨とう品も死と同時に身から離れる』で、自分には一切使わず、福祉事業には惜しみなくお金を使いました。

 戦後、A級戦犯として逮捕され、巣鴨プリズンに入獄し劣悪な環境を経験したことから、入獄者の待遇改善を要求し、刑務所に収容されている人たちに新聞、ラジオ、レコードを差し入れるなどしたほか、関係者の旅費や貧窮者の生活費なども私費で払っていました。ほかにも戦犯刑死者の遺族を援助する会を結成するなどしたのです。

 そのような彼の姿勢は共感を呼び、多くの知己を得たことで政界にもパイプができ、その後も莫大な利権を手にすることにつながります。
 彼の姿から真似できるのは、人のためにお金を使おうということです。儲けるために行っていたわけではないことが、めぐりめぐって何倍にも大きくなり帰ってきました。

 難しいこと、大変なことをする必要はありません。ランチ代を100円浮かせたらその金額を募金する。それだけでいいのです。
 人からより応援される人になるように、お金の使い方を考えてみる、とても大切なことと思います」

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

 高田 晋一(たかた しんいち)

 成功データアナリスト。
 早稲田大学第一文学部哲学科卒業。英国国立ウェールズ大学経営大学院MBAプログラムPostgraduate Diploma取得。
 大手広告代理店グループにて市場調査やデータ分析を担当し、年間数10本のプロジェクトを運用。
 成功や幸福に関する文献・データを集め分析することをライフワークとし、これまでに1000冊以上の自己啓発本・成功本などを読破。
 その分析結果を書籍、各種セミナー、雑誌やWebの記事などを通じて発表、その普及に努めている。
 著書に『「人生成功」の統計学 自己啓発の名著50冊に共通する8つの成功法則』(晋一名義、ぱる出版)、
『自己啓発の名著から学ぶ 世界一カンタンな人生の変え方』(サンクチュアリ出版)がある。


成功データ研究所


Facebook


twitter
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする