トップ >  メイク・マネー >  ガンダムが30年ヒットした秘密1(富野由悠季監督)

ガンダムが30年ヒットした秘密1(富野由悠季監督)

手塚治虫氏を否定

 まず、30年前に初めて見たガンダムの感覚。読者の皆さんは思い出すことができるだろうか。言葉にはならないが、これまでの日本のアニメにはない「何か」を感じ取ったのではないだろうか。日本の漫画界の父と言えば、やはり故・手塚治虫氏。その手塚氏のアニメ製作会社「虫プロダクション」に、富野由悠季氏は籍を置いた。原点はここにあった。

 「別に手塚先生のファンだったわけではなく、大学を出他に就職先がなく拾ってくれたからです。虫プロは当時、動かない絵で20分くらいの番組を作っていたのです。ディズニー映画はなぜ動くのか? そんな所でしか働けないという自分を情けないと思うこともありましたね」

 ディズニー映画は日本のアニメにはない多彩な動きをする。 まだまだ日本のアニメの黎明期でもあり、世界には程遠いと感じていた。やがて富野氏にもストーリーを決定する権利を得た。仕事をするにあたり、児童文学書のハウツー本を読み込んだという。そこで得たものがあった。


富野由悠季氏
富野由悠季氏
 「その子にとって大事なことを、大人が全身全霊で語れば、その子供は絶対に思い出すことができる。誰の何の本かは覚えていませんが、そんなフレーズを今でも覚えています。アニメに関わるならば、うそをつくな。作家の全身全霊を掛けろといいたい」

 全身全霊を傾ける。当たり前のことかもしれないが、自分の心に火をつけた富野氏は、ロボットアニメというジャンルを選んだ。このジャンルを選ばなければ、ガンダムはこの世に生を受けることはなかった。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする