トップ >  メイク・マネー >  ガンダムが30年ヒットした秘密1(富野由悠季監督)

ガンダムが30年ヒットした秘密1(富野由悠季監督)

ロボットアニメは子供向けって誰が決めたの?

 これから作る作品がヒットになるかならないかは、当の本人にさえわかるはずはない。ましてや、そでが超ロングヒットになるかどうか、など予測は無理に等しい。それでも、あえて富野氏に問うてみた。

 「30周年まで人気が続いた理由がもし分かっていれば、こんなにジタバタしていません。僕は来年に向けての作品も作っていますが、わからないから成り行きでやるしかないです」

 ただし、ロボットを人型の機械、つまり「モビルスーツ」と定義したことで、従来のロボットアニメとは一線を画すことができた。ファンの中に、別物だという意識が生まれたからだ。さらに、ガンダムは敵と味方が人間同士という設定も真新しかった。

 「それまでこのジャンルの作品の敵は宇宙人でした。敵味方のキャラクターが入り乱れる物語を作るということだけでも斬新に見えたし、普通のドラマを描けました。それは、ディズニーでもやっていなかったことですから。子ども向けだからやさしい物語を作るというのではなく、戦場の物語だからこうなってしまうという物語を、アニメーションのキャラクターを使って描いただけ。動く絵は、子どもが見ても大人が見てもわかる表現手法だし、基本的に映画というものは観客の年齢を限定しないですむ媒体だと理解しています」

 ロボットは子供向け、アニメは子供向け。富野氏は、最初からそう決め付けることはなかった。10代でガンダムを見た人が、大人になってから見ても、常に新発見があるのかもしれない。さらに、人間対宇宙人というような勧善懲悪式の設定でもなく、人間対人間という戦場の人間ドラマにしたことで世代を問わず多くの人の支持を得たようだ。

 ただ一つ疑問に思うのは、30年の時を経た今となっても日本からロボットというジャンルでガンダムを超える存在が出ていないということ。ガンダムの一人勝ち。それはライバルが出てこないこの業界の寂しさを示す縮図でもあった。(つづく)

ガンダムが30年ヒットした秘密の後編はこちら

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする