トップ >  ニュース >  JALとANA 明暗を分けた株主総会

JALとANA 明暗を分けた株主総会

最高益で和やか、拍手のANA



Getty Images

 6月23日の品川駅前。徒歩圏内に大きなホテルが数多く建つこのエリアに、「株主総会会場はこちら」という看板が並んだ。
 かどや製油、IHI、荏原製作所、JVCケンウッド、富士通コンポーネントなどなど、有名企業ばかりだ。

 その中でも大きな存在感を放っていたのが「ANAホールディングス」の文字だ。同社の株主総会は、グランドプリンスホテル新高輪にて行われた。

 ANAグループの業績は、非常に好調だ。売上高は1兆7652億円と前期に比べると1.4%ほど減だが、コスト改善策が奏功し、営業利益は1455億円と前期比6.7%増、経常利益も1403億円と前期比7.4%増を記録、当期純利益は988億円と26.4%増で、過去最高益を記録した。

 傘下に収めたLCCのPEACHも好調で、同社は儲からないとされてきたLCCにおいて4期連続で増収増益をキープしている。

 好調なこともあり、2111人の株主が出席した総会も非常に和やかに進んだ。ある株主が「業績を考えると配当金はもっと多くてもよいのではないか?」と質問するも、会場に居合わせたほかの株主たちの反応は冷ややかだった。
 それよりも株主総会の議長を務めた片野坂真哉社長の「今は闇雲に配当を増やすよりも、東京五輪などを見据えた設備投資などをしっかり行っていきたい」という言葉に対し、会場から大きな拍手が起こった。

ANAとは対照的な株主総会

 株主から好意的に受け入れられたANAに対し、荒れた株主総会となったのがJALだ。
 会場が2016年より日本武道館から幕張に移ったこともあるが、出席者数は657人。

 数字も、グループ連結売上高が1兆2889億円(前年比3.6%減)、営業利益が18.6%減の1703億円、経常利益は21.1%減の1650億円。当期純利益は5.9%減の1641億円となった。

 今回、株主総会で役員報酬に関して業績連動型の制度を導入する案が出されたところ、「役員報酬の額が多すぎる」と株主からの不満が続出し、議長を務めた植木義晴社長が「静粛にお願いします」となだめる場面もあったという。


JALの植木義晴社長/Getty Images

「もっと社員に還元すべき」「かつての破綻で損害を受けた株主への対応が手薄だ」といった声が集まっている。

 業績面でANAに大きく水を開けられ、株主の心をつかむことにも失敗したJALの巻き返しなるか。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする