トップ >  ニュース >  仮想通貨に湧く日独。対照的な思惑

仮想通貨に湧く日独。対照的な思惑

 盛り上がりを見せているビットコインを中心とした仮想通貨市場。
 日本や中国は言うに及ばずだが、意外な盛り上がりを見せているのが、ドイツだ。

 ウォール・ストリート・ジャーナルの報道によると、ドイツ、特に首都のベルリンは仮想通貨とその基盤となるブロックチェーン開発の一大中心地に発展しているという。

 これはドイツの金融に対する受け止め方を知っている人からすれば、驚きの事実だろう。
 ドイツ人は「現金志向」が根強く、キャッシュレス化には抵抗のある人が多い。複雑な金融商品も嫌う。

 Forexbonusesの発表した「世界で最もキャッシュレスな国」によると、ドイツが8位、日本が9位となっており、アメリカ、英国、フランス、中国、オーストラリアなどに比べると下位に位置する。
 その両国がビットコインには乗り気なのは興味深い事実だ。

 日本とドイツはよく似ていると言われるように、ビットコインに関しても同じような受け止め方をしていると考えられる、かというとそうではない。
 この分野に関してはむしろ対照的だ。

 簡単に言うと、日本人はビットコインに「投機」として投資し、ドイツ人は「金(ゴールド)」として投資している。

 堅実な日本人はギャンブルを嫌うといわれているがそうでもないのは、パチンコ、競馬、競輪、宝くじなどギャンブル施設やギャンブルに接する機会の多さ、それらの産業の大きさが証明している。

 仮想通貨に投資している人たちが増えた結果減ったもの、それはFXだ。グローバルな投資の世界においては「カジノ」、投資ではなく完全にギャンブルと考えられているFXは、世界で日本だけが非常に人気だった。

 ドイツ人のビットコインへの受け止め方はまったく異なる。そもそもドイツ人に現金志向が根強いのは、第二次世界大戦前にハイパーインフレがドイツを襲ったことなどから、インフレを警戒するゆえだ。

 ビットコインは新規発行が難しく、流通の総数も決まっており、様々な国が規制をかけてはいるが本質的には政府の介入を受ける存在でもないため、インフレに強いとされる。インフレを警戒するドイツ人が興味を持つのはこの部分だ。

 ドイツ人のビットコインに対する考え方は、日本人のそれとまったく異なり「金(ゴールド)」に近いと言える。政府の統制を受けず、それそのものの価値が存在する資産だ。堅実な資産として仮想通貨を見ている。

 近い国といわれる日本とドイツだが、仮想通貨に関する考え方は正反対だ。

関連記事

THE WORLD'S MOST CASHLESS COUNTRIES

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする