トップ >  ニュース >  ヘッジファンドアワード2019にノミネートした運用会社とは

ヘッジファンドアワード2019にノミネートした運用会社とは

 
 

Institutional investorは第17回目となる2019年のHedge Fund Industry Awardsの候補ファンドを発表した。


 2018年は世界的に株式、コモディティ、通貨供に厳しい1年ではあり、それは多くのヘッジファンドにも同様の厳しい成績へと導いた。

 しかしブリッジウォーターの旗艦ファンド、ピュア・アルファ・ストラテジーの2018年の実績は+14.6%を筆頭に、大手の運用会社は順調な成績を維持していた。ブリッジウォーターは機関投資家向けのヘッジファンド・マネージャー・オブ・ザ・イヤーにノミネートしている。

 またTiger Global Managementは、ロングファンドのTiger Globalで13.6%プラス、Tiger GlobalのLong Opportunitiesで3.4%プラスとなった。Tiger Globalは、エクイティ重視のヘッジファンド・マネージャー・オブ・ザ・イヤー、および機関投資家向けヘッジファンド・マネージャー・オブ・ザ・イヤーにノミネートされている。

 受賞者は6月27日木曜日にニューヨークで行われるマンダリンオリエンタル発表される。
 厳しい2018年を勝ち抜いたファンドマネージャーたちにとって、何よりの誉れになるだろう。

2019年のヘッジファンドマネージャーオブザイヤーの候補は下記の通りである。


機関投資家・ヘッジファンド・マネージャー・オブ・ザ・イヤー
• Bridgewater Associates
• Citadel
• Millennium Management
• Renaissance Technologies
• Tiger Global Management
• Two Sigma Investments

エマージング・ヘッジファンド・マネージャー・オブ・ザ・イヤー
• Darsana Capital Partners
• EcoR1 Capital
• Foxhaven Asset Management
• Riposte Capital
• Skye Global Management
• SQN Investors

エクイティ・フォーカス・ヘッジファンド・マネージャー・オブ・ザ・イヤー
• Cadian Capital Management
• Darsana Capital Partners
• Deerfield Management Co.
• Falcon Edge Capital
• Jericho Capital Asset Management
• Tiger Global Management

クレジット・フォーカス・ヘッジファンド・マネージャー・オブ・ザ・イヤー
• Drawbridge Special Opportunities Fund (Fortress Investment Group)
• Ellington Management Group
• Hildene Capital Management
• Mudrick Capital Management
• Selwood Asset Management
• Waterfall Asset Management

マルチストラテジー・ヘッジファンド・オブ・ザ・イヤー
• Citadel
• D. E. Shaw & Co.
• Millennium Management
• Paloma Partners
• Schonfeld Securities
• Tilden Park Capital Management

アクティビスト・ヘッジファンド マネージャー・オブ・ザ・イヤー
• P. Schoenfeld Asset Management
• P2 Capital Partners
• Starboard Value
• TCI Fund Management
• Trian Fund Management
• ValueAct Capital Management

イベントドリブン・ヘッジファンド・マネージャー・オブ・ザ・イヤー
• EJF Capital
• Elliott Management Corp.
• Omni Partners
• Starboard Value
• SVPGlobal
• Taconic Capital

マクロ・ヘッジファンド・マネージャー・オブ・ザ・イヤー
• Autonomy Capital
• Brevan Howard Capital Management
• Bridgewater Associates
• Caxton Associates
• Element Capital Management
• Tudor Investment Corp.


定量的・ヘッジファンド・マネージャー・オブ・ザ・イヤー
• Campbell & Co.
• Paloma Partners
• PDT Partners
• QMS Capital Management
• Renaissance Technologies
• Two Sigma Investments

リキッド・オルタナティブ・オブ・ザ・イヤー
• BlackRock Tactical Opportunities Fund
• Calamos Market Neutral Income A
• Camelot Event-Driven Fund
• Catalyst/Millburn Hedge Strategy Fund
• Dreyfus Global Real Return Fund I
• GMO Special Opportunities Fund Class VI

※リキッドオルタナティブとは、ヘッジファンドの中でも流動性を高め、
1週間またはデイリーでの売買を可能にした投資対象のことを言う。


関連記事

・富裕層の投資「ヘッジファンド」のすべて 解説~運用成績10%超高利回り商品の購入方法まで 2018年最新版


ヘッジファンドダイレクト株式会社からの情報提供




◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

参照:Institutional investor
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする