トップ >  ニュース >  アジア最大級のマクロ・ヘッジファンド2019年は最高のスタート

アジア最大級のマクロ・ヘッジファンド2019年は最高のスタート

 アジア最大級のクオンツ系マクロヘッジファンド、クオンテッジ・グローバルファンドが2019年は1-3月で27%プラスと、ファンドを運用開始してから1-3月までの成績としては、最高のスタートダッシュを決めたようだ。

 2016年26%プラス、2017年38%プラスと好調に推移した後、2018年は残念ながら-29%と厳しい結果となった。

 これは世界株が-9%、世界債券-1%、世界コモディティ-14%、世界通貨-2%と主要投資対象がすべてマイナスだったためで、このようなことは30年で2回しかなかったと投資家向けのレターで述べている。

 さらに2018年については自然災害なども運用を足を引っ張った理由と述べており、おそらく災害保険(キャットボンド)がマイナスになったと思われる。

 2019年の見通しについては1月時点では非常に楽観的に考えており、2016年のようだと述べていたが、3か月で27%リターンを出した今となっては、最初の3か月で24%のリターンを達成した2016年の再来というのは言い過ぎではないだろう。

 クオンテッジ・グローバルはシンガポールにあるヘッジファンド会社。運用残高は1000億円を超えており、アジアのマクロファンドとしては最大手の1社である。平均リターンは20%、リスクは29%とハイリスクハイリターンのファンドとして注目を受けている。2018年には3年または5年のロックアップを発表。ロックアップを実施した2018年でも250億以上の資金が新規に流入したという。





関連記事

・富裕層の投資「ヘッジファンド」のすべて 解説~運用成績10%超高利回り商品の購入方法まで 2018年最新版


ヘッジファンドダイレクト株式会社からの情報提供

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする