トップ >  メイク・マネー >  銀座有名歯科医院2代目が今思うこと(2)

銀座有名歯科医院2代目が今思うこと(2)

つなぎ売り

 投資で勝てない人の特徴の一つとして、損切りができないということがある。ただ、損を認めることは誰しも精神的にはキツい。それでズルズルと負けが大きくなり、塩漬けとなってしまう。特にFXはレバレッジがかかっているために、倍率を高く設定している場合は悠長なことは言っていられない。

 そこで、山田さんが考えたのは、「ツナギ売り」(つなぎ売買の応用)だった。「ずっとトレード画面に張り付くということは専業でもないかぎり難しいので、何とか自動化できないか、と考えたのがツナギ売りでした」と山田さん。特別に新しい手法ではないものの、意外と体系化されていなかった。

 しかし、FXでは「OCO(オーシーオー)注文」を出すことによって比較的簡単にツナギ売りを行うことができる。OCO注文とは、一度に二つの予約注文(利益確定売り、損切りの売り)を出しておくという方法だ。例えばロングで行くならば、利益確定の値幅を損切りよりも少し高く設定しておけば、利益は出やすくなる。

 ではドル/円のトレードに即して、1ドル100円をスタート地点として仮定して説明していく。まずは値上がりと値下がりで売値を決めてしまう。例えば(1)104円で売り(2)97円で売り、を同時に予約注文。次いで(3)106円で売り(4)95円で売り、を予約注文する。これを連続で行うと、効力を発揮するようになる。以下、4つのシナリオで考えてみる。

ケース1、(1)104円から(3)106円=利益10円(2連勝)
ケース2、(1)104円から(4)95円=利益マイナス1円(1勝1敗)
ケース3、(2)97円から(3)106円=利益3円(1勝1敗)
ケース4、(2)97円から(4)95円=利益マイナス5円(2連敗)

 つまり、ケース4さえ出なければ、1勝3敗でも利益は出るような仕組みとなる。もちろんケース4となっても損失は限定されている(スプレッドと税金は含まず)。資金と時間がないため、さほど大きな成果はあげてはいない。ただ、FXだけでなく株式投資にでも、レンジ相場においては、有効な投資手法ということもできそうだ。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする