トップ >  ニュース >  ウィーン・フィル「ウィーン・ヴィルトゥオーゼン」日本ツアー

ウィーン・フィル「ウィーン・ヴィルトゥオーゼン」日本ツアー

 世界で最も有名なオーケストラ、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の第一線で活躍するメンバーが集結した「ウィーン・ヴィルトゥオーゼン」の2009年日本ツアーが10月よりスタートする。東京公演は、サントリーホールで10月12日に開催される。

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団には、そのメンバーを中心として室内楽グループが数多く結成されていることで知られている。その中でも、最高水準を誇る室内楽グループとされるのが、ウィーン・ヴィルトゥオーゼンだ。

 ウィーン・ヴィルトゥオーゼン創立者でありリーダーのエルンスト・オッテンザマーのコンセプトは、アンサンブルのフレキシブルな編成。アンサンブルの原型は、弦楽四重奏とコントラバスおよび木管五重奏で構成されていて、レパートリーによってその都度編成を広げたり縮小したりしている。レパートリーの多くはこのアンサンブルのためにアレンジされていて、古典派から現代曲までの小編成の室内楽、さらに協奏曲や交響曲など、あらゆる作品が最高水準で奏でられる。

 これまでにジュリアン・ラクリン(ヴァイオリン)、ミッシャ・マイスキー(チェロ)、シュテファン・ヴラダー(ピアノ)、トーマス・ハンプソン(テノール)、ミヒャエル・シャーデ(テノール)など、ウィーン・フィルのソリストのような国際的に活躍する演奏家たちと共演、国内外のコンサートホールで大成功を収めている。

 近年ではウィーンの楽友協会で年4回の定期公演を開催。またヨーロッパ、アメリカ、日本など数多くのコンサート・ツアーによりその名を轟かせている。

◆2009年来日メンバー
フォルクハルト・シュトイデ(コンサートマスター)
ホルガー・グロー(ヴァイオリン)
エルマー・ランダラー(ヴィオラ)
フランツ・バルトロメイ(チェロ)
ヨーゼフ・ニーダーハマー(コントラバス)
ウォルター・アウアー(フルート)
ハラルト・ヘルト(オーボエ)
エルンスト・オッテンザマー(クラリネット)
シュテパン・トゥルノフスキー(ファゴット)
ヴォルフガング・ヴラダー(ホルン)
ヤン・ヤンコヴィッチ(ホルン)

◆東京公演プログラム
W.A.モーツァルト: 交響曲 第29番 イ長調 K.201
R.シュトラウス: 交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」
ビゼー/ボルヌ: カルメンファンタジー
ヴェルディ/バッシ: リゴレットファンタジー
R.シュトラウス/プシポダ: ばらの騎士ワルツ
J.シュトラウス: アンネンポルカ/ウィーン気質

東京公演日時:2009年10月12日、開場18:00 開演18:30
場所:サントリーホール
入場料:S席8,000円、A席6,000円、B席4,000円、P席2,000円

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (3)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする