トップ >  メイク・マネー >  経営者必見!竹田和平流経営で会社が蘇る(独占インタビュー)

経営者必見!竹田和平流経営で会社が蘇る(独占インタビュー)

国がやっていることはいつか…

 みなさんは定額給付金を受け取っただろうか。実は竹田さん、孫の見ている前で、定額給付金の申請用紙を破いた。この意味するところは何か? これはあまり国家を頼るな、ということを教えるためだというのだ。日本政府によって様々な景気対策が採用されてきた。ただし、竹田さんはこれに対して異を唱える。

 「景気というのは『気』の問題。好景気にも不景気にも、どっちも気という字がついとるだねぇ。今は日本もマイナス成長になっているけど、何ごとにも道を拓くというのは気がいる。国家がお金を出して福祉をやっとるけど、いつまでもそんなんじゃ補いきれんもんだ。本当は自由が、いちばん元気が出るもんでねぇ」

 つまり、国に頼りすぎているきらいがあるということ。永遠に福祉などを国に面倒を見てもらうことなど到底不可能。こうした状態はいつまでも続くことはない。だが、一方で自由競争を行っている民間は雇用も不安定で、先行きは見通せない部分も多い。

 「みんな、せっかく一流企業に入ったというのに、いつクビになるのかなとビクビクしとる。それはみんなが自我の経営をしとるでねぇ。それでよ。それにエリートばっかり集まっとっても食えん。人間は本来、自我のある存在だから、それぞれが希望の道を歩んでいるでねぇ」

 現在の自由競争だけでは行き詰っているという。そこで、竹田さんは新しい概念が必要だという。それは?
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする