トップ >  メイク・マネー >  J・ロジャーズ氏が考える最も安全な投資先

J・ロジャーズ氏が考える最も安全な投資先

ドルのばら撒きをいつ止めるのか


ジム・ロジャーズ氏
ジム・ロジャーズ氏
 ジム・ロジャーズ氏についての説明はもはや必要ないだろう。ジョージ・ソロス氏とともにクォンタムファンドを立ち上げ、10年で4200%という今ではあり得ないリターンを叩き出した。一線を退いた現在は、他人の資産は運用せず、自身の資産を運用。中国株、コモディティが強気相場であることを主張している。

 以下、ロジャーズ氏

 日本はわたしが好きな国の一つです。また、東京はわたしが好きな街の一つです。日本はこの50年で最も発展した国です。また、日本をはじめアジアはこれからも発展していくでしょう。

 ただし、もう一つここでお話しないといけないことは、米国のことです。今では、歴史上最も債務国となってしまいました。米国民は、ドルがもっと下がればいいとさえ思っています。どうやら、政府はドルをばらまいて、通貨価値を落とそうと思っているようです。これで長期的に成功した試しはありません。

 中央銀行が正式に紙幣の印刷を管理すると言っています。学者(ベン・バーナンキ氏)でありながら、マーケットや通貨のこともわからずにお金を刷ることしかわかっていないのですから。木がなくなるまで、紙幣を刷り続けるかもしれません。ドルの価値は下がっていきます。英ポンドのように歴史は繰り返すでしょう。

 みなさんは、家族をどう守るか考えなくてはいけません。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする