トップ >  メイク・マネー >  年末ジャンボ必勝法!佐賀県大当たり伝説の謎

年末ジャンボ必勝法!佐賀県大当たり伝説の謎

割り当てに偏りがある?

 宝くじは、中央から地方へと割り当てられる。今回の年末ジャンボの発売単位を全70ユニット(7億枚)とした場合、本部から、どこの県に何ユニット配置というように割り当てがなされて、全国各地に配布されるようになっている。今回の連載に1回目から登場する元販売員は次のように証言する。

 「割り振っている数字が機械的になっているからだと考えられます。違う組の同じ番号(例えば1組の1番、2組の1番)が同じ県に割り当てられていたということではないでしょうか。本部から都道府県単位で振り分けられるのですが、そうなると、当たりが多くなる県、当たりが少なくなる県が出てくることがあるのではないでしょうか。ただ、割り振っている側も改善に動いているとは思います」

 もう一度、おさらいしておくが、1ユニット(1000万枚)に1等が1個、割り当てられている。同様に他の等級の当選も均等配分となる。そのために、当たりをうまく配分するには1組の1番、2番、3番と割り当てるのが自然。ただし、元販売員が立てた仮説は1組1番、2組1番、3組1番というようなもので、地域によって当たり外れが集中するような割り当て方になっているのではないか、というものだ。

 あくまでも元販売員の仮説であって実際の所はわからないが、原理としては説明がつく。だが、翌平成19年の都道府県別の当選確率を見てみると、佐賀県が消えて、沖縄県、和歌山県が上位に入っている。この辺はバランス感覚が働いたのかどうなのか?
宝くじ 当選確率
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする