トップ >  クオリティライフ >  マクロビオティック・プライベートシェフが語る、富裕層がマクロを選ぶ理由【1】

マクロビオティック・プライベートシェフが語る、富裕層がマクロを選ぶ理由【1】

マドンナさんの息子、ロッコくんのアレルギーを約10日間で改善させた


西邨マユミ
マクロビオティック・プライベートシェフ
西邨マユミさん
 マドンナさんと元夫の映画監督ガイ・リッチーさんの間に生まれた息子、ロッコくんはアレルギー体質でした。息子のアレルギーを治すために、マドンナさんは食事法としてマクロビオティックを選択。その際に選ばれたシェフが、マクロを専門とする西邨マユミさんでした。彼女はマドンナさんの下で7年以上働き、現在は帰国して日本を拠点に活動しています。

 マドンナのプライベートシェフが日本人であるという意外さもあり、西邨さんの活躍は日本で度々報道され、同時にマクロビオティックも世間から注目を集めるようになりました。

―マドンナさんのプライベートシェフになったきっかけは何ですか?

「7年ほど前ですが、マドンナは息子のロッコくんの離乳食をつくることのできるマクロのシェフを探しておられました。その時は10日間のみの仕事でした。」

―ロッコくんはアレルギー体質だったそうですが。

「そうです。応募者の中で、私が唯一マクロで子育てをした経験があったため、それが採用の決め手だったようです。ロッコくんは、私が出会った頃はまだ9ヶ月の赤ちゃん。離乳食を作り始めて3日目で効果が出始めて、10日程度でロッコくんのアレルギーは改善しました。その後、マドンナのツアーに同行する3ヶ月間の仕事をいただきました。今度は一家の食事全てを作る仕事です。最初は3ヶ月のみのはずでしたが、それがずっと続き、結果的に7年以上もマドンナの下にいました。」

―マドンナ一家のシェフをやろうと思ったのはなぜですか?

「それまで、私は料理学校で教えたり、ガン患者のために病院食としてマクロの料理を作っていました。一方で、健康で活動的な人のために料理を作ってみたいという思いもあったんです。マドンナとその家族のために料理を作ることで、マクロが本当に効果があるのかを試してみたかった。それが大きいですね。」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする